So-net無料ブログ作成

七つの会議 [映画]

nana.jpg

中堅メーカー・東京建電で起きた、課長のパワハラ騒動。それを訴えたのは、部下のぐうたら係長・八角だった…。「働く事」の正義とは?組織の秘密と闇に迫った企業犯罪エンターテインメント!

福澤克雄監督:七つの会議
先日に続いてこういうのもたまにはいいかと思い見たのが間違いだっと開始10分で思い知る。ストーリーとか俳優の演技とかの問題じゃなく、ありとあらゆることがセリフで説明され、演出は人口調味料により過剰に味付けされたギットギトのジャンクフードのようで、見ている者は一切の想像力を必要としない、というか想像力を奪う作品でした。そもそも物語も想像の範囲内で、これ見て世のサラリーマンは身につまされたり痛快感を味わったりするんだろうか。しないだろ。やっぱりテレビ出身の監督ってほんとダメだな。テレビが映画をダメにしていく見本のような愚作。いやゴミ。
nice!(0)  コメント(0)