So-net無料ブログ作成

邦楽CDの高さに心が折れる [ひとりごと]

IMG_0579.JPG

昨年、アップルミュージックをしてると、聴きたいものがありすぎてノルマをこなしてるみたいになるのでやめて、今は無料プランでスポティファイを試聴機代わりに使うことにして、気に入ったらCD買ってじっくり聴くというスタイルに落ち着いたんですが。

最近はそもそもフィジカルのない曲が増えたこともあって、今年からは気に入った曲単位で、ダウンロード購入することも増えました。それもあってこの僕もだんだんCDじゃなきゃって気持ちが薄れてきた今日この頃。

それでもiriの新作「Shade」はCDで買いました。そこで改めて邦楽のCDって高いなぁと。
だってアリアナとかFARAとか最近買った洋楽のCDの倍くらいするんだもん。ただでさえ少ない予算が圧迫されちゃって困る。
まぁそんなことはずーっと思い続けてきたわけですが、そもそも以前はJ-POPほとんど聴かなかったから関係なかったしね。どのみちCD買わないと聴けないんだから選択の余地はなかったんだけど、今はダウンロードもストリーミングもあるからさぁ。
それで経年劣化のごとく、遂に心が折れてしまいました。

もうこれからは邦楽に関してはダウンロード・オンリーにすることに決めました。どっかできっちり線引きしないと、どうしよっかなぁどうしよっかなぁと延々悩んじゃうんですよ。
これからも中古とかを安く買うことはあるだろうけど、もう新作に3000円とか出せない。無理。欲しいの他にもいっぱいあるんだから。

そんなわけで、もうすぐ出るサイレントサイレンの新作も予約していたCDはキャンセルして、ダウンロードで買います。まぁ昨年のシングル2枚もダウンロードで済ませたんだけど。それでも大好きなサイサイだしアルバムはやっぱCDじゃなきゃと悩んだんだけど。
あーこれですっきりした。もう悩まない。かな?

今さっきニュースで、ストリーミングの売り上げがダウンロードを上回ったらしい。もうみんなダウンロードもしなくなってるのね。デジタルの世界では音楽はもう所有するものではなくなっているんだって・・・
nice!(1)  コメント(0)