So-net無料ブログ作成

スダンナユズユリーとFlowerの新作について [ひとりごと]

3月は注目のJ-POPの新作が目白押しで、これは楽しい一か月になるなぁと思ってたんですが。
まず、スダンナユズユリーの1stアルバム。
このリリースを知った時にはキター!!!と盛り上がったんですけどね。
これまでのシングルがカップリングも含めて全部入って実質新曲は4曲ほどってことを知り、毎度毎度同じもので何度もショーバイするLDHという事務所のやり方にまたかよ・・・。

そして月末にはFlowerの4年ぶりの新作。
これもやっと来たか!と盛り上がりましたよ最初は。
さすがに一昨年メンバーの一人が脱退し、5人組になってのアルバムなので、今年1月の「紅のドレス」以外は全部新曲だろうと思ったら、これまた2年前のシングル3枚からカップリングも含めて全部収録して新曲5曲かな。これはひどすぎだろ。がっかりです。

両方とも半分以上シングルでもってるので、すっかりCD買う気がなくなってしまいました。
どっちちみ1-2年後には安くブックオフに並ぶんだからダウンロードでいいか。っていうかストリーミングでいいか。大ファンなのに姑息なショーバイやられるとがっかりします。ただでさえ邦楽のCDって高いんだから。
ストリーミングの時代で音は簡単に聴けるのにこういうショーバイ続けてるとほんとファンにも見放されますよ。

nice!(1)  コメント(0)