So-net無料ブログ作成

Today's choice 2019.01.14 [Today's choice]

Junction7.jpg
Steve Winwood:Junction Seven
ウィンウッドって人が良いんだろうな。レコード会社の「Back in the High Life」や「Roll With It」のようなヒットをもう一度という要望によるナラダ・マイケル・ウォルデンをプロデュースに迎えた97年作。97年でナラダって。ヒットもしなかったし、ひと昔前のプラコン路線だし、それにそもそも多くのウィンウッド・ファンにとってはお呼びでない路線だろう。

でもそういうことを抜きにすれば、別に悪いアルバムじゃない。
ファンク・ナンバー「Let Your Love Come Down」はクールだし、ネアカなウィンウッドが炸裂するサルサ・ナンバー「Gotta Get Back To My Baby」も楽しい。デズリーとのシルキーなデュエット「Plenty Lovin'」も良し。何より最高のブリテッシュ・ソウルを聴かせる「Angel Of Mercy」は隠れた名曲です。
nice!(1)  コメント(0)