So-net無料ブログ作成

Stay Long Love Youについて [ひとりごと]

昨夜に引き続きマライアの新作に収められた曲について。
ほんとスルメ味的に後を引くアルバムなんですよね。
今夜は「Stay Long Love You」についてです。

最初はあまり印象に残らなかったんですけど。
まぁこのアルバムに収められた曲はどの曲もそんな感じなんですけどね。派手にポップな曲ってないですから。
この曲はいかにも打ち込みって感じのちょっと安っぽくも感じるリズムがじわじわとグルーヴしていくのに絡めとられていくような、そんな曲です。何度も聴くうちに効いてきました。

これも今更なんですが、R&Bのリズムっていつの頃からかラテンっぽいというかラテン変異した奇妙なリズムの曲が増えましたよね。アメリカで黒人よりもヒスパニック系が多くなったのっていつだったか?もう10年以上前?まぁそういう影響が音楽にも現れてるんでしょうけど。

第一もうR&Bは黒人音楽とは言えなくなってますよね。
アリアナ・グランデやロビン・シックとか黒人以外のR&Bシンガーっていっぱいいますもの。

そういえば昨年ベストに挙げたメアリーJ・ブライジのプロデュースもしてたDJキャレドって人がいます。綴りはKhaled。僕は最初ハレドって読んでました。アルジェリアのライの歌手ハレドと同じ綴りだから。風貌をみるとちょっとアルジェリアっぽい感じ。実際どうか知りませんが、たぶんイスラム系のルーツがある人なのかもしれない。あの綴りは英語読みだとキャレドになるんでしょうね。

なんか話が脱線してしまいましたが、マライアの「Stay Long Love You」のミニマル・グルーヴに揺られているとなぜかキング・サニー・アデが聴きたくなります。「Aura」とかのちょっとプログラミングっぽいあたり。とにかく癖になる曲です。

nice!(1)  コメント(0)