So-net無料ブログ作成

With Youについて [ひとりごと]

マライアの「Caution」は今年のベストに挙げたくらいで今も良く聴いてます。
今夜はアルバムに収められた「With You」について。

この曲メロディはA→B→C(サビ)と変化していきます。Cのサビの後に「♬With You♬」と歌うこれもサビなのでこれはDとしときましょう。
イントロはそのDが配されてます。

でも聴けばわかる通りこの曲バックトラックはずっと同じなんですね。ピアノのコードが6つ鳴るだけの4小節が、最初から最後までずっと繰り返されるだけなんです。
同じコード進行だけどメロディだけが変化していく。

要するにループしてるわけなんですが、このアルバムの曲はほとんどそんな風にできてます。というか最近のR&Bはみんなこんな感じで、今ごろ殊更にいうことでもないんですが。
R&Bのバックトラックがヒップホップ化したのは90年代からのことですしね。
まずはバックトラックありきでラッパーならそこにラップをのせるんでしょうけど、歌手の場合はそこにメロディをのせていくわけですね。

でも以前はもう少し展開とかあった気がするんだけどな。
なんか随分ミニマルだなぁなんて感じながら何度も聴いてます。

nice!(0)  コメント(0)