So-net無料ブログ作成

アップルミュージックを一旦解約 [ひとりごと]

今年初めから再びはじめたアップルミュージックを一旦解約しました。
なんか毎日あれこれ聞き漁ってるのに疲れちゃった。音楽バカなので聴いたことのない旧譜から聴きたい新譜までいっぱいあるからさぁ。キリがない。

あれこれ聴いてるうちに、なんかノルマをこなしてる?みたいな気分になっちゃって。でもやめられないのが音楽バカなわけで。ついでに検索してクリックすれば聴けるってのは楽なんですよね。人間楽な方に流れて行ってしまうもんです。

一杯聴いてる割には全然人生が毎日が豊かになってる気がしないな。
CD棚みたら、俺良いCDいっぱい持ってるじゃん。もっとこれ聴かないと!
ってなわけでとりあえず解約。

まぁスポティファイはフリーだけど少し聴けるから新譜で聴きたいのがあればそっちでチェックして。しばらくは手持ちのCDを聴こう。

でもストリーミングってのももう少しドメスティックと英米の音楽以外のプレゼン機能を強化してくれないかな。
例えばアフリカの音楽に興味があったって、欧米で有名なサリフ・ケイタやユッスー・ンドゥールとかしか知らなければ、関連アーティストを辿ってもパウロ・フローレスにはどうやったって辿り着けない。というかほんと欧米で有名な人達しか辿れないんだよな。なかなか知らないけどこれは良いってのには巡り会えないんだな。

CD買うってのはやっぱり相当聴いてみたいという気持ちがなければ買わない。ストリーミングの時代って多分そこらへんの敷居が低くなるわけだから、買わなくても聴けるんだから。
欧米の有名盤ばっかりプッシュしてこないで欲しいよ。
たぶん新譜として画面にポンっと出てくるかどうかがこれからは重要なんじゃないかな。笹川美和なんて、でてきたから聴いてみたんだもの。日本人でさえそうなんだもの。

ブラジルもアラブもアジアも新譜にもっと気軽に触れられるようんなってほしい。検索して辿って辿ってもさっぱり見つからない。
これを聴いてる人はこれも聴いてるみたいな。個々の音楽家の名前を知らないければたどり着けないんじゃ、いくら目の前にたくさんあってもさ。

長くなってきたので今夜はこのあたりで。
nice!(0)  コメント(2)