So-net無料ブログ作成

孤狼の血 [映画]

korou.jpg

昭和63年、広島の架空都市・呉原。暴力団対策法成立直前に激化する暴力団同士の抗争と警察組織の闇。刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義を胸に、生き残りを賭けて戦う。

白石和彌監督:孤狼の血
この監督の「日本で一番悪い奴ら」は面白かったので期待してたんだけど、これはいまひとつかな。簡単に言えば「仁義なき戦い」はじめ昭和のヤクザ映画へのオマージュ。それ以上でも以下でもない。暴力シーンはじめクリシェばかりで成り立っているので、緊張感もハラハラドキドキもない。凡作。俳優陣は熱演でしたけどね。
nice!(0)  コメント(0)