So-net無料ブログ作成

Apple Music Playlist 2018.08.31 [Astral's AM Playlist]

Tourist.jpg
St German:Tourist (Remastered) [Deluxe Version]
あぁもうこんな時間。とりあえず今夜はこんなのを部屋でかけ流してます。ジャズ・ハウスの名作かな。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2018.8.30 [Astral's AM Playlist]

Assorted Phlavors.jpg
Assorted Phlavors:Assorted Phlavors
96年作。当時は名前も聴いたことなかったグループだな。こういう良く知らないガール・グループを聴くたびに90年代というのはR&Bにとってほんと良い時代だったんだなぁと思う。どのガール・グループを聴いてしっかりしたプロデュースのもと曲は良いし歌も上手いし、がっかりさせられることがない。このグループも突出した個性がなかったせいで1枚きりで消えてしまったみたいだけど、美メロとミディアム・グルーヴで酔わせてくれます。
nice!(1)  コメント(0) 

最後の作品が届く [ひとりごと]

IMG_0555.JPG

街中のビルボードなどでもでっかく広告してあるのをよく見ますが、安室ちゃんの最後の作品、ドームをツアーを収録した本日リリースのDVDが届きました。
タワレコでは安室ちゃん特別仕様の段ボールに入ってきましたよ。

初回限定版は幸運にも私も足を運んだ6/3のファイナルと昨年の沖縄でのライブ、それプラス北海道、東京、名古屋、大阪、福岡という5箇所の公演からひとつを収録した枚数にすると5枚組のボリュームとなっています。私はもちろん、GWにもドーム参戦したので、東京公演プラス収録したセットを購入しました。内容はファイナルと全く同じなんですが、GWの公演を収録したものはオーディエンスの表情なども大きくとらえたものだとか。

自分もその場に居合わせた映像作品を見るのって初めてかも。
ライブへ行った時の感想などはろくに記さなかったので、DVDを見ながら思い出したことも含めて感想を記せたらと思います。
今週末からじっくり見始めましょうか。楽しみ。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2018.08.28 [Astral's AM Playlist]

bootsy1st.jpg
Bootsy's Rubber Band:Stretchin' Out In Bootsy's Rubber Band
ブーツィは聴いたことないの結構ある。これも。それはPファンクに関しては多分クリントンのキテレツさの方に面白みを感じてきたからかもしれない。ブーツィはなんだかんだ生真面目なミュージシャン・シップの方を強く感じるから。もちろんどちらも好きだけどね。この頃の作品は主役が違うだけでどれもPファンク印の傑作ばかり。本作もしかり。メイシオ、ウェズリーそろったホーン隊も気持ちよく鳴って、やっぱサイコーです。ラストのスロー・ファンクが流石すぎて唸る。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2018.08.27 [Astral's AM Playlist]

Wahdon.jpg
Fairouz:Wahdon
さっきの雷雨はすんごかったなぁ。どこか落ちたんじゃないだろうか。PC落ちたりしないか心配になっちゃったよ。今夜はフェイルーズの79年作を。アラブ歌謡を最初に聴かせるならこれをと思ってしまう素晴らしさ。まだ40代くらい?全曲息子の作だとか。いかにもアラブ歌謡な曲ももちろん良いが、ジャジーな香り漂うモダンな後半2曲に息子の手腕が光る。前者の9分近いファンキーなトラックをバックにしたパワフルかつしなやかなヴォーカリゼイションに圧倒され、タイトル曲のたゆたう歌声にまたうっとり。こりゃ名盤。今まで聴いたフェイルーズの中で一番好きかも。CDあるかなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2018.08.26 [Astral's AM Playlist]

EMyway.jpg
E-girls:My Way feat. FIRE BALL, MIGHTY CROWN & PKCZ(R) - Single
知らないうちに出てたシングル。夏だからレゲエか。日本語のレゲエMCってどうしてこんなにダサいんだろう。ダサくてもいいけど、鷲尾玲菜にはこういうのは合わないんだよな。それにしてもこのグループはなぜにこんなに失速しちゃったんだろうな。もうE-girlsはいいからFlowerの新曲が聴きたいんですけど。
nice!(0)  コメント(0) 

花火を見る [ひとりごと]

IMGP2414.JPG

今夜はめずらしく花火を花火会場で見るという珍しいことをしました。
遠くから見ることなら何度もあったんですが。

土手にごろんと寝っ転がってみる花火はやっぱいいもんですね。
夏だなあと。

見ながら今日のブログ記事は花火にちなんだ曲でもはっつけておこうと思ったんですが、頭に思い浮かんだのはたった1曲。ヴァンの「Almost Independence Day」だけでした。

nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2018.08.24 [Astral's AM Playlist]

Mark Twang.jpg
John Hartford:Mark Twang
最近はパンチ・ブラザーズみたいなブルーグラスがジャズ表面からも高く評価されてるようですが、ならこの人が積極的に再評価されても良いんじゃないか、とこの76年作を聴きながら思った次第。ソングライターとしても抜きん出ていたハートフォードがたった一人バンジョーやフィドルで弾き語る。街角のワンマン・ブルーグラス。辻芸人な風情も美しい。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2018.08.23 [Astral's AM Playlist]

Vanjess.jpg
VanJess:Silk Canvas
ナイジェリア出身といっても10歳くらいでアメリカへ移住したそうだから、普通にアメリカのR&Bな姉妹デュオ。エレクトロニックなオルタナティブ風情を漂わせながらも骨格は90年代R&Bなところが親しみやすい由縁。CDがないのもイマドキのデビュー作。クールなミディアム・グルーヴが心地よし。

nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2018.08.22 [Astral's AM Playlist]

GAICBlues.jpg
Grover Washington, Jr.:Inner City Blues
この人の場合、なんてったって「Winelight」なわけですが、これはまだまだいなたい風味のデビュー作。でもタイトルにもなってるマーヴィン2曲はじめこの選曲だもの。聴いてて気分悪いわけない。
nice!(0)  コメント(0)