So-net無料ブログ作成

素敵なダイナマイトスキャンダル [映画]

suteki.jpg

母親が隣人と"ダイナマイト心中"した過去を持つ雑誌編集長・末井昭の自伝的エッセイを映画化。数々の新感覚エロ雑誌を世に送り出し、昭和のアンダーグランドカルチャーを牽引した男の笑いと狂乱の青春グラフィティ。

冨永昌敬監督:素敵なダイナマイトスキャンダル
この監督の「南瓜とマヨネーズ」は好みじゃないけど映画としては良かったんだよね。本作もなかなか良い。ただ細かいエピソードを丹念に描きすぎて、正直長い。70-80年代エロ・サブカルチャー騒動記としては面白かったです。原作とは別の映画としての飛躍感があったらもっとよかった。佳作。
nice!(1)  コメント(0)