So-net無料ブログ作成

ダラーラスの2018年新作について [ひとりごと]

あらまぁ、もう2月にヨルゴス・ダラーラスの新作がリリースされちゃってますよ。前作のリリースに気付いたのが昨年暮れでしたが、実際は2月にリリースされていたので、ちょうど1年ぶりの新作ですね。それにしても超ベテランにしては早すぎる。

タイトルは「Erotas I Tipota」。古巣ミノスからのリリースです。
前作は渋いモノクロ写真のジャケがかっこよかったけど、打って変わって油絵のようなこちらのジャケも良い感じ。ジャケにある作曲家と作詞家の作品集。

r2i9q3lolunqa.jpg

残念ながらストリーミングどころかiTunesでも買えない。
アップル・ミュージックだと国をギリシャやフランスとかにすると出てくるんだけど、残念ながら聴けない。ストリーミングも万能じゃないんだな。そうか国によって聴けるものと聴けないものがあるんだ。
というかギリシャ音楽がいっぱい聴きたければ、国をギリシャにしてアカウント作ればいいんだろう。当然のことながらギリシャにすればダラーラスなんてほぼ全作品?ってくらいいっぱい出てくる。日本からだとミノス作品って全然聴けないんだもの。

その代わりというわけじゃないが、YoutubeのミノスEMIのオフィシャル・チャンネルで全部聴ける。ひととおり聴きましがが、聴いてるともうちょっと陶然としてくるような素晴らしさです。毎度のごとくの傑作。

とりあえずは頼みの綱エル・スールに早く入荷することを祈りますが、そもそも前作もまだCD買えてない。聴く方が全然追い付かない。

足すものも引くものもない。老いてなお盛ん。常に今が絶頂期。

nice!(0)  コメント(0)