So-net無料ブログ作成

わかってるよ。俺は。自分のやるべきことはよ! [アフリカ]

BLACK TIMES.jpg

本日リリースのシェウン・クティ&エジプト80の新作「BLACK TIMES」が届きました。
ここにも収録されている昨年の3曲入りシングル「Struggle Sounds」が素晴らしかったので期待してましたが、その期待をはるかに上回るアルバムに仕上がってます。
犯罪者のモンタージュのようなこのジャケの面構えからしてただ事じゃない。CDだとタイトルは包装の上のステッカーでビニールをはがすと顔だけになる仕様。

実をいうと前作は聴いてません。評判良かったけど、ちょっとアフロビートからは気持ちが離れてたのかな。
それはともかくこのアルバムはすんごいです。
やってることはおんなじ。そりゃそうだ。変わりようがない。手を変え品を変え。なーんてできるわけもない。親父から引き継いだアフロビート。それを現代的に新しくしようとか。そんなこともおそらく考えてない。
アフロビートはアフロビート。古くなんかならないし。これでどんな音楽にも負けない。唯一無二だろ。わかってるよ。俺は。自分のやるべきことはよ!
って顔だよな。このジャケは。

長尺曲が増えたのに全く冗長さなんか微塵も感じさせないどころか、短いとさえ感じさせるスピード感。脱帽です。
これも普通にやったら傑作になりましたという傑作です。
太々しいまでに自信たっぷりだよな。いよいよほんとに親父を越えてきちゃったよ!この息子はよ。

常に過剰なエモーションをまき散らすサンタナのギターも、華やぎのひとつと聴こえさせるのは今のこのグループだけ。

邦盤の惹き文句には「ロバート・グラスパー・プロデュース!」ってあるけど、そんな名前はどこにも見当たらないんですけど?
nice!(1)  コメント(2)