So-net無料ブログ作成

的皪な歌声 [ヨーロッパ]

Neath the Gloaming Star.jpg

もう一枚スコティッシュ・トラッドを。
これもAfter youで紹介されてましたハンナ・ラリティの「Neath the Gloaming Star」。
こちらも数曲聴いただけで、たちまち清廉な歌声に魅せられてしまいました。

これも今朝歩きながら聴いていたら、ちょうど梅が満開に咲いていて、その昔、澁澤龍彦が梅の花を「的皪な花」と書いていたの思い出しました。
「的皪」というのは白く鮮やかな様を言うんですが、まだ冷たい空気をハンナ・ラリティの白く輝く歌声が震わせるように感じられ、あぁ的皪な歌声だな、なんて思いました。
トラッドといってもコンテンポラリー・フォークって感じなので、聴きやすいし冬の定番になりそう。

これも早くしないと冬が終わってしまうと、2月も終わり頃にようやくオーダーしたんですが、面白かったのが、彼女のHP経由でバンドキャンプから買ったんですが、夜にオーダーしたら翌朝には発送通知が来てて、早!それで届いた荷の宛名が手書きだったんですよ。

今まで何度も海外からCDを買いましたけど、だいたいプリントされたシールが貼ってあるもんですよね。アマゾンのマケプレとかだと。まぁ業者のシステム的にそうなるんでしょう。このCDは自主製作なので、もしかしたら彼女自身が梱包して発送したのかななんて。

「あらオーダー来た!日本かぁ。うれしいなぁ。」それでさっそく梱包して近くの郵便局に走ったりとか。勝手にそんなことを想像して、未だに捨てるに捨てられず・・・
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

戸嶋 久

ぜんぶそうなのかはわかんないんですが、bandcampは手書きですね。アイオナ・ファイフなんかはTwitterやInstagramでファミリアーなお返事までくれたりして、たぶんスタッフじゃなくて本人ひとりでやっているのかなと思うんですよね。ハンナ・ラリティもそうかなあ。アイオナとは筆跡が著しく違いました。


by 戸嶋 久 (2019-03-06 23:06) 

Astral

としまさん

バンドキャンプってそもそもが個人が自分の音源を売るためのサイトですもんね。そんなスタッフがいるほどの人はあまりいないですから、やっぱ本人が発送とかもしてんでしょうね。なんか親近感感じちゃいます。
by Astral (2019-03-06 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。