So-net無料ブログ作成

Apple Music Playlist 2018.03.24 [Astral's AM Playlist]

snoopbible.jpg
Snoop Dog:Snoop Dog Presents Bible Of Love
なんとあのラッパー、スヌープ・ドッグのゴスペル・アルバム。この人はアメリカでは所謂テレビ・タレントとして有名みたいで、Youtubeにも料理番組でギャグとばして料理してたりして、時事問題とかまぁ色々キャラを活かしてコメントしたり人気者なんですよ。本作は2枚組で32曲ほとんどすべての曲にゲストを迎えて、自身もラップしたり歌ったり何もしなかったりしてゴスペルと言っても聴いてるだけならコンテンポラリーなブラック・ミュージック音絵巻として楽しめます。ゴスペルだけにポジティブなヴァイブに溢れているし、良い曲一杯あるし、ゲストの歌も上手いし、気軽に楽しめる良質なゴスペル・エンターテイメント。とりあえずまだ11曲目だけど今日全部は聴けないかな。

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

戸嶋 久

アメリカでテレビ・タレントとしても活動、ゴスペル・アルバムも出すなんていうヒンコーホーセーな雰囲気からはおよそほど遠い、こんなのもありますよねえ、このひと(笑)。

「I Believe My D**k Can Fly」
https://www.youtube.com/watch?v=vj-pTsKOVEE&feature=youtu.be
by 戸嶋 久 (2018-03-24 22:58) 

Astral

としまさん

まぁそもそもがギャングスタ・ラップ出身の人ですし、プリンスだってエロいのもあれば、ゴスペル的なのもありましたよね。所謂アメリカ人にとってはクリスチャン的なものって、否応なく生活に根付いてるもんじゃないんですかね。
by Astral (2018-03-24 23:26) 

戸嶋 久

みんな両方を行き来しているなかで、プリンスはゴスペル色が濃くなって以後は、ダーティ・ワードがあまり出なくなりましたから、ちょっと例外的かもしれないですね。
by 戸嶋 久 (2018-03-24 23:46) 

Astral

としまさん

確かに後年のプリンスは真面目な音楽家ってかんじでしたね。スヌープの方はもっと芸人っぽいかな。
このアルバムかなりよく出来てますよ。
by Astral (2018-03-24 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。