So-net無料ブログ作成

Cafe a MUSEでパンを [雑記]

今日は音楽とはまったく関係ない日常ごとを。

週末ランニングしている野川沿いに数か月前にいい感じのカフェを見つけまして。Cafe a MUSEというちょっと洒落た感じの中目黒にでもありそうな。
あれ?こんなとこにカフェなんてあったっけ?何しろ小さな川沿いなので、走る人か散歩する人しか通りませんから、立地条件としては良いとは言えないし、駅からは遠く離れてるし。まぁ近所の人しか通らないようなところなんですよ。

でまぁ気になってたんですが、今日ランニングのついでにちょっと入ってみようと思いまして。いつも走る10kmコースの7kmくらいの地点にあるんですけどね。でまぁお店に入ってみるとまだ10時過ぎだったこともありお客さんは誰もいません。お昼はランチとかもやってるみたいなんですが。

店内はウッドデッキで川を眺められるカウンター席とテーブル席があって10人くらいは店内で飲食できる感じ。外にも二人くらい用のテーブル席もあったりして春先に川沿いを散歩してランチするには最高のロケーションではあります。女性二人で切り盛りしている昨年7月にオープンしたお店だとか。

でまぁごく普通のパン屋さん同様、自分で、クロワッサン(¥230)、アップルパイ(¥300)をとり、レジでコーヒーを注文しました。でお会計が1058円だったんですね。でも僕は1000円札一枚しか持ってなかったんですよ。何しろランニングの途中だし、パン二つで500円くらい。あとコーヒーなので十分だと思ってたんですが。厳密にいうとコーヒーは450円で、合わせて980円+消費税で1058円だったんです。

以下その時の会話。
「あぁすいません m(__)m 1000円しか持ってなくて・・・アップルパイはいいです・・・」
「はじめてですか?」
「はい」
「じゃサービスします!」
「えっ!あぁすいません・・・」
「走ってるときはみなさん、あまり持ちませんよね」
「以前からここ気になっていて今日来てみようと思って・・・また来ます。」

寒いけれど晴れた野川を眺めながら食べたパンはとてもおいしかった。
言ってみればロハスな感じのお店でパンもいかにも手作り、無添加無農薬の食材を使ってるっぽい風情の漂う感じで。パン二つとコーヒーで1000円ちょいというのはまぁ安くはない。
でもまぁ周りには飲食店とか全然ないし近所のおいしいベーカリーカフェって感じで地元で愛されるお店になるんじゃないかな。っていうか既に愛されているんでしょう。
とりあえずサービスしてもらったので来週もランニングのついで行こう。

今日ももちろんこれを聴いて走りましたよ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。