So-net無料ブログ作成

ハ・アン・トゥアンについて [ひとりごと]

昨日紹介したハ・アン・トゥアンですが、スポティファイには彼のアルバムがいくつかあります。
まだほとんどちゃんと聴いてないんですが、でも結構普通のポップスっぽい感じ。ヒップホップ色を強めたという「サイゴン・ラジオ」もとりたててヒップホップっぽいとも思えないし、まぁR&B的ではあるけど、「Streets Rhythm」のようなダークな感じはないから、やっぱりあれは相当チャレンジングな作品だったんだろうな。

それとあのジャケじゃよくわからないけど、草食系メガネ青年って感じなんですよね。爽やかな。怪しい雰囲気なんて微塵もない。「Streets Rhythm」では中性的な怪しい雰囲気を振り撒いてますけど。そこらへんも含めてプロデューサーの手腕をあのアルバムには感じます。

これは昨年の曲。


MVの雰囲気もよく、良い曲ですよね。
なんかベトナム歌手のMVってアウトドア系というか外でカメラを回して撮ったものが多い気がする。

最近MVが公開されたばかりのこちらはビク・フォンとのデュエットじゃん!


ビク・フォンがメインなのかな。これも良い。
小学校の先生に扮したビク・フォンが可愛い。
ベタなドラマが展開されますが、それも良いじゃん。ラストは思わずニッコリ。

それにしてもビク・フォン。
エル・スールにオーダーしてはや半年近く。
いつになったら入荷するんだろうか・・・
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。