So-net無料ブログ作成

最盛期を迎えた歌手の充実ルークトゥン [アジア/インド]

takkatan.jpg

先日のタイフェスで買ったCDからまずはタカテン・チョンラダーを紹介しましょう。
いくつかあったCDの中で適当に選んだら運良く2015年リリースの最新作でした。でも見ての通りジャケにはタイ語表記しかないのでタイトルも読めません。

裏ジャケにAvailable on iTunesとあるので、ってことはアップル・ミュージックでも聴けるはずと思って、検索したらありました。タイフェス前日にアルファベットで検索したときは見つからなかったんですが、タイ語で検索したら見つかりました。タイ音楽はタイ語でないと検索できないのはちょっと不便だなぁ。

それはそうとこの新作、彼女が歌手として現在最盛期を迎えていることが、ひしひしと感じられる充実作に仕上がってます。これ一枚しか聴いてない奴の言うことじゃないのは百も承知ですが。
聞く所によると彼女は専属のバンドを結成して活動しているそうで、ブックレットにもバンドメンバーが写っています。ドラム・ベース・ギター・キーボードの4人に2人いる女性はたぶんダンサー?もしくはコーラスだと思います。
ジャケではしっとり美人って感じで写ってますが、先日のライブでは近所の定食屋の看板娘的?な気さくな人柄のお姉ちゃんでしたね。

ここでの彼女の歌はもう文句つけるとこなしで、ピッチのしっかりした声が押すところは押す、引くところは引くといった感じで、実力ある歌手がその実力を遺憾なく発揮した聴き応えのある歌を胸いっぱいに届けてくれます。実力といっても技巧を感じさせない全てにおいて自然なところが素晴らしいんですよ。現在タイで実力No.1と目されるのも頷けます。
全ての節一つひとつにその歌が必要とする情感が過不足なく含まれていて、聴いてる時の充足感がハンパないです。
ミディアム~スローの曲が中心ながら曲の出来も素晴らしく全く飽きさせない。アップでの快活な表情は先日のライブを思い出してしまう。ラストはゲストに男性ヴォーカルを迎えてロックっぽい曲で締めてくれます。
ほんと文句つけるところがひとつもない素晴らしいアルバムです。

冒頭の曲でいきなり胸を鷲掴みですよ。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

bunboni

アルファベット表記、ご参考まで。

Tuktan Chollada : Yark Lub Ta Nai Aom Kord Ter
by bunboni (2016-05-22 21:09) 

Astral

bunboniさん

ありがとうございます。PCにCD入れてもタイ語しか出てこなくて困ってたんです。フェスでもらったプログラムの名前表記はTakkatan Chonladaとなっているのでいくつかあるんでしょうね。
by Astral (2016-05-22 21:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。