So-net無料ブログ作成

年間ベスト[音楽部門(番外編)] [雑記]

今年はアップル・ミュージックで新譜・旧譜関係なくあれこれ聴き漁りました。気に入ってCDを購入した作品もあります。しかし残念ながら、入手困難or経済的事情orちょっとした気分によりCD購入に至らなかったアルバムもたくさんありました。
そんなわけで番外編、題して「ほんとはCDで欲しかったなぁ(゚(゚´Д`゚)゚ベスト10」。新譜を中心に10枚選んでみました。

Franco3eme.jpg
1位 Franco & Le T.P. OK Jazz:3ème anniversaire de la mort du grand maître Yorgho
いきなりこれかい!って感じですが、17分に及ぶ一曲目が目眩がするほどに素晴らしく、これはほんとCDで欲しかった。先日のエル・スールでも探したんだけど。もう600円でダウンロードしちゃおっかなぁ。

Karina Santos.jpg
2位 Karina Santos:Pura Angolana
先日エル・スールに入荷しましたが一晩で完売。残念。次の夏までには。

Braxtonchristmas.jpg
3位 The Braxtons:Braxton Family Christmas
ちょうど今季節なんで。

Calling.jpg
4位 Tamar Braxton:Calling All Lovers
で、こちらも力作でした。

Unbreakable.jpg
5位 Janet Jackson :Unbreakable
ジャム&ルイスとのコラボ復活の渋いR&B。

Les Ambassadeurs.jpg
6位 Les Ambassadeurs:Rebirth Ep
新しさはなくともやはり素晴らしかった。

Ta Onira Ginonte Pali.jpg
7位 Haris Alexiou「Ta Onira Ginonte Pali」
冬になって嗄れたハリスの歌がしっくり季節でもあり。

crosseyed.jpg
8位 Keith Richards:Crosseyed Heart
どこをどう切ってもロックが溢れてくる、フレッシュネスと滋味が共存する杞憂な作品。

Message.jpg
9位 Skah-Shah:Message
めくるめくグルーヴが紡がれる名盤ですから。

amaswazi.jpg
10位 Amaswazi Emvelo:Ezintabeni
生命力あふれるハーモニーが眩いこちらも名盤ですから。

他にもいっぱいあったんですけど、聴けないよりとりあえず聴けてよかったとしましょうか。それでもいつかという気持ちももちろんなくならないんですが。
年間ベスト音楽部門はこれで終わり、次は映画・本etc部門を近いうちに。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。