So-net無料ブログ作成

昭和の演歌を聴く [演歌]

syowa01.jpg

NHKってすごいな。いやラジオのことですけどね。
NHKラジオを一日中ずっと聴いていると、あらゆるジャンルの音楽がかかる。
それは他のFM曲の比じゃない。最近の邦洋のヒット曲から、日本の懐メロ歌謡曲・演歌、民謡や古典邦楽、クラシックにワールド・ミュージックまで。

でまぁ、そこでかかる演歌が普通に聴けた。前は湿っぽくて受け付けなかったのに、普通に音楽として聴けた。そんなわけで、だいぶ前から興味だけはあった演歌をちゃんと聴いてみようという気になりました。
クラシックを聴くようになった時にいずれ演歌も聴くようになったりするんだろうなぁとは思ってたんですけど。意外に早く期は熟したといったところでしょうか。

とりあえず、図書館で色々借りてきて聴いてるんだけど、今日はこれ。
「昭和の演歌」。その名のとおり昭和の演歌のコンピレーション2枚組。
何枚もあって、とりあえず一番最初の昭和38-41年のヒット曲を集めたのを借りてきた。
収められているのは美空ひばり、北島三郎、村田英雄、都はるみなど名だたる人たち。
まだ僕が生まれる前だけに知らない曲もいっぱいある。現在の大御所演歌歌手の若い頃の歌声が収められてるCDですね。サブちゃんも声が若いなぁ。

Youtubeでも色々聴いてるんだけど、最近の若い歌手に比べるとやっぱここ収録された有名歌手たちは好みは別として、どの人も歌手としての力量が違いますね。
あとこの時代の演歌は結構リズミカルなものも多くて、チャキチャキしてるというか。

別に年取って演歌が染みるようになったとかいうのとは違います。
アラブ歌謡とかベトナム歌謡とかワールド・ミュージックのこぶしがいっぱい効いた音楽を聴いて、演歌も普通に聴けるようになったということだと思います。
だから、相変わらず歌詞は全く聴いてなくて声や節回しとかばかり聴いている。
歌を聴くのに歌詞を全く気にしてないのがいいはずないんだけど、所謂演歌ファンとは違う洋楽ばっかり聴いてきた音楽ファンが聴く演歌。そんな音楽ファンが良いと思う演歌を探していきたいと思ってます。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。