So-net無料ブログ作成

フレンチ・カリブの粋を集めたゴージャスなカリビアン・スウィング [フレンチ・カリブ]

MIZIKOPEYI2014.jpg

ドラムのカウントに続いて軽快に音楽が流れ出し、ソプラノ・サックスがソロをとりはじめた時点で、これは素晴らしいと思った。
続いてトロンボーン・ソロ。一曲目はインストなのかなと思ったらスキャットが聴こえてきた。客席を歩きながらこの夜のマスター・オブ・セレモニー兼歌手、トニー・シャスールが登場。映像もモノクロからカラーへ。もうこの登場の仕方からして粋だ。ついでにここでのホーン・セクションとスキャットのユニゾンもお・み・ご・と。

マルチニックの若大将トニー・シャスール率いるミジコペイのライブDVDはフレンチ・カリブの粋を集めたようなゴージャズなカリビアン・スウィングが堪能できる。CDが出てたのは知ってたけど、ビッグ・バンド好きなのに、なんで聴いてなかったんだろう。
次から次へと心ウキウキリズムワクワクな音楽が流れ出てきて音楽が好きで良かった~と心から思える素晴らしいDVD。
昨年のベストにアルトゥーロ・オファリル&アフロ・ラテン・ジャズ・オーケストラ「Offense of the Drum」を上げたけれど(祝グラミー受賞!)、音楽としての楽しさも躍動感もこちらのほうがはるかに上をいく。僕には解読不能の複雑なリズム/アレンジなのに楽しく快活。
たくさんいるホーン・セクションそれぞれにちゃーんと見せ場が用意されていて、これがまたみんなうまいんだ。ソロの後トニーがメンバーの名前を言うところにも敬意が溢れていてそんなところも見てて嬉しくなる。
もしかしたら来日もある?こんなの目の前で聴けたら最高だろうなぁ。

トニーのサイン入り。プロモーションで来日したというのは嘘で、ほんとは円安だから家族サービスで旅行に来たらしいですよ。
Mizikopeyi02.JPG
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

bunboni

2015年ベスト1番のりですね! スタジオ盤2作と比べものにならないですよ。ナマで観たいですねえ。
by bunboni (2015-03-10 22:45) 

Astral

bunboniさん

ボーナス映像のインタビューではニューオーリンズのビッグ・バンド・ジャズにも敬意を払っているような発言をしてましたが、本家が失ってしまった?躍動感&エンターテイメント性を見事に発揮したライブ映像ですよね。是非とも来日して欲しいです。
by Astral (2015-03-10 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。