So-net無料ブログ作成

さよならの手口 [本]

sayonara.png

探偵を休業し、ミステリ専門店でバイト中の葉村晶は、古本引取りの際に白骨死体を発見して負傷。入院した病院で同室の元女優に二十年前に家出した娘探しを依頼される。当時娘を調査した探偵は失踪していた――。

若竹七海「さよならの手口」。
正月休みに何かエンターテインメントものをと思って手にとったミステリー。タイトルがいいよな。
はじめて読む人だったけど、あたりでした。張られた伏線がきちんと回収されていく手腕はなかなか。主人公も魅力的で、過去作も読んでみたくなった。
物語がサクサク進みすぎて、読後感がかるすぎるかもしれないけど、面白かったです。
おすすめします。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。