So-net無料ブログ作成

Astral Classics vol.1 [Astral Classics]

相変わらずコンポの調子が悪い。
先日レコードをあれこれひっぱり出して聴いたら、ひさしぶりに聴いたのが多かったのでやっぱいいなぁと思ったのと最近シャッフルで聴かずまた、アルバム単位で聴くことのほうが多くなってしまって、Astral Tunezもあまりやってないので新企画!
題してAstral Classics!!。
まぁ聴いてないアルバムをレコードを中心に紹介するという安易な企画ですが。

ほとんどが10年以上前のものでワールド系は全くなし、ロック・ジャズ・ソウルが中心になりますね。でもワールド系のブログを眺めていて時々ワールド系でないものが紹介されたりすると、「そうだよなぁ。最初からアフリカやギリシャ聴いてたわけないよなぁ」となんかすごく新鮮だし、改めて聴いてみようという気にもなるんですよ。
そんな方がいることを祈ってはじめてみましょう。

第一弾はこれ!
Love You to Tears.jpg

オージェイズ「Love You to Tears 」。
1997年だからもうほとんどレコードを買わなくなってた頃なのに、なぜこれをレコードで持っているのかは自分でも謎。たぶんレコードのほうが安かったんだと思う。新宿アルタにあったシスコで買った。
確かその年のMMのR&B部門で1位だったと思う。
だから買ったのは年明けってことになるな。
僕はオージェズはほとんど聴いたことない。そもそもフィリー・ソウルはコンピレを一枚持ってるだけで、その中に「バックスタバーズ」とか収録されてるのでそれくらい。

このアルバムは一曲目がまずいいんですよね。
「Pay The Bills 」ほとんどリズムだけでぐりぐり〜っとくるファンク。
他の曲もどの曲も辛口に仕上がっていて甘ったるいR&Bとか苦手な僕も長年聴き続けているのはそこらへんがいい塩梅だからかな。
ラストの「男は背中で語る!」的バラードのタイトル曲がまた男気にあふれ清々しくさえある。

オージェイズの代表作に選ばれることはないかもしれないけど、僕にとってはオージェイズと言えばこの作品なんです。他の聴いたことないし。これ一枚あればいい。
この先も仕分け対象にはならないでしょう。
でも手軽に聴けるようにCDで欲しいな。
アマゾン見たら中古で1円って!
気になった方はぜひどうぞ。
それでは「Pay The Bills 」を。
http://www.youtube.com/watch?v=H5FU3_S0aPo
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。