So-net無料ブログ作成

砂塵舞う十字路で [アラブ]

koutoubiaphone.jpg

仕事帰りに無理やりエルスールへ。
今年はじめて。普段は週末にゆっくり訪れるところだけど、心待ちにしていたベルベル音楽の私家版CD-ROM「クトゥビアフォン~BERBERE 7 inch SPECIAL!! 」が出来たようなので勇んで訪れたってわけです。

さっそく聴いてますが、いやぁすごい。カッコイイ。
まるで砂塵舞う十字路で歌い演奏しているかのような錯覚におちいる無手勝流砂漠のブルース。もっとノイズ交じりだったりするかと思ったら、抜群に音もよし。今年最高の発掘音源。

ウィキペディアによればベルベル人とは「北アフリカ(マグレブ)の広い地域に古くから住み、アフロ・アジア語族のベルベル諸語を母語とする人々の総称」だと。
昨年のアマジーグの新作にもベルベルビートを使った曲があるとか、その程度の知識しかないけれど、この野卑な美しさに満ちた音楽にはぶっとばされた。

この盤以外にもずっと欲しかったCDを見つけられてうれしい。
それはまたいずれ。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

アルバイテン

Astralさん、こんばんは。こちらのベルベル・スペシャル、僕も早速オーダーしちゃいました。こちらの記事を読んで、聴くのがますます楽しみになりましたよ。東京は落ち着きましたか?
by アルバイテン (2011-04-06 21:38) 

Astral

アルバイテンさん

毎度です。これホントに楽しみにしてたんです。
予想以上に強力で、洗練とは無縁の剥き出しのグルーヴに圧倒されてます。
アルバイテンさんが以前紹介していたムアメール・ケテンコグルーもようやく入手できましたよ。

東京はだいぶ落ち着いてきたと思います。
でも、気分はいつもわさわさしてる感じです。
まぁそれは今の日本ならどこでもそうかもしれませんね。
by Astral (2011-04-06 22:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。