So-net無料ブログ作成

ペルー・クリオージャ音楽のCD4枚到着。 [ラテン]

IMG_0061.JPG

帰宅すると、海外から小さい箱が届いていた。
過日ネット・オーダーしたCD4枚。

愛読ブログafter youで紹介され、MMでも取り上げられていたペルーのクリオージャ音楽のCD、ジャケット見ただけでこれは!と。
ネットで検索すると制作元のサヤリー・プロダクションのHPが見つかった。
音だけでなく映像や写真など、すごく充実してます。
http://www.sayariy.com/content/content.php?pID=51&pIDIdioma=2

先日CDをまとめて処分したので、そのお金はやっぱりCDに充てなくてはと自分に言い訳して、同プロダクションから出てる4枚思い切ってオーダー4回クリック。

とりあえず一枚ロス・グァルディアス・デ・ラ・ムシカ・クリオージャ「LA GRAN REUNION: CRISTAL HERIDO」を聴く。

19人のベテランが一曲ずつ歌い最後はみんなで。
カホーンとカスタネットによるリズムの横揺れ感が心地良い。リズミカルかつメランコリックなギターも美しい。ここで歌い演奏される歌がいつ頃から歌い継がれてきたのか、門外漢である僕にはまったく分からないけれど、市井の人々の暮らしの中で愛されてきた歌の数々だろうことはよく分かる。録音も良く、すぐそこで演奏されているよう。

僕が持ってるクリオージャ音楽のCDはアルトゥーロ・サンボ・カヴェーロの2枚だけ。それを初めて聴いたときにも思ったけど、どこかキューバのルンバに似てる気がした。

ラテン音楽の中ではブラジルのサンバよりもキューバのルンバのほうが好きだけど、それはたぶんパーカッション類が刻むリズムの横揺れ感というかポリリズミックな感じがルンバのほうが強く感じられるせいかも。サンバはかっちりとした2拍子的な感じが強いから。
スペイン語とポルトガル語の違いもリズムに影響してたりするんだろうか。

4枚とも装丁も丁寧で、うれしい。

ちなみに僕はこれをHPにリンクのあったCD Babyでオーダーしたのだけど、送料込みで75ドル程。ご存知のとおり円高ドル安なこともあってとても安く買えた。円高様様です。

今年も残すところあと三ヶ月、この4枚ゆっくり大切に聴きたい。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。