So-net無料ブログ作成
Astral's AM Playlist ブログトップ
前の10件 | -

Apple Music Playlist 2017.10.19 [Astral's AM Playlist]

coolP.jpg
Ben Sidan : COOL PARADISE
ヴァンやジョージーと一緒にモーズ・アリスンのトリビュート・アルバムを作ったこともあるのにベン・シドランってちゃんと聴いたことない。これは自身が主催していたGO#JAZZからの93年作。気さくなスティーリー・ダンって感じで良し。他のアルバムも聴いてみようかな。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.10.18 [Astral's AM Playlist]

stepuplove.jpg
DAOKO×岡村靖幸 : ステップアップLOVE
本日リリースの岡村ちゃんのシングル。デュエットしているDAOKはここで初めて知りました。まだ10代なのかな。ラップシンガーってことで最近ラップも歌もできるっていう人増えたな。
このシングルはもうさすがの完成度のアッパーなファンク・ナンバー。80’sっぽい?キラキラ感が素敵。Youtubeで聴いた時から音圧が他とは明らかに違うんだよな。グルーヴがぶっとい。岡村ちゃん新たな絶頂期なんだな。でも岡村ちゃんはたぶん曲はいっぱいできるんだろうけど、歌詞ができないみたいなんだよな。だから寡作になっちゃうんだろう。でもコンスタントにこうしてシングル出してくれればいいか。それはともかく、DAOKOもウィスパリング・ヴォイスがなかなか得難い個性なんじゃないでしょうかね。
このシングルは二人それぞれのソロの曲がはいった二種類あるみたいで、岡村ちゃんの「忘らんないよ」はアコースティックなバラード。岡村ちゃんらしい青さを残したリリカルでセンチメンタルなラブソング。良い。DAOKOは岡村ちゃんの名曲「カルアミルク」のカバー。これも良い。彼女のアルバムも今度聴いてみよう。このシングルはダウンロードで買おうかな。
二人のキレッキレのダンスもサイコーです。

nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.10.06 [Astral's AM Playlist]

JBplaysNBS.jpg
James Brown : Nothing But Soul
見たことのないジャケだなと思って聴いてみた。68年のインスト・アルバムでした。JBはオルガンを弾いてる。こんなに上手いなんてしらなかったな。ジャジーでブルージーな曲中心ながらもオルガンはやっぱりめちゃファンキー。JBはどれ聴いても格が違うなぁと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

プロデューサーの名前コールについて [Astral's AM Playlist]

ラジオで聴いたヴィヴィアン・グリーンの新曲「i don't know」がなかなか良い。前作同様クワメのプロデュース。最近のR&Bではプロデューサーが自分のプロデュース曲で自分の名前をコールするというか、そういうのが多いですよね。

この曲でも冒頭に「音の科学者クワメ」と入ります。この人はいつもこの謎の日本語なんですよ。日本語ってお洒落なのか?っていうかそもそも名前入れる必要あるか?

nice!(1)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.09.28 [Astral's AM Playlist]

alcione avoz.jpg
ALCIONE : A VOZ DO SAMBA
70年代のサンバを代表する歌手と聞いてますが、初めて聴く。これは75年の1st。良い!エルザ・ソアレスといい、クララ・ヌネスといい、この頃はほんと素晴らしいサンバ歌手がそろってたんですねぇ。アレンジも洒落ていて歌謡曲的なサンバとしてはもう文句つけるとこない。これもまたCDが見つからないので、レコードで探すよ。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.09.25 [Astral's AM Playlist]

NYisNow.jpg
Ornette Coleman : New York Is Now
オーネットはそれほど多く聴いてない。トレーンのリズム隊エルヴィン・ジョーンズとジミー・ギャリソンと絡んだ68年作。これ聴いてみたかったんだ。一曲目から楽しい。このグリーヴィなリズムに奔放なオーネットのアルト。悪いわけない。姉妹作「Love Call」も聴いてみよう。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.09.22 [Astral's AM Playlist]

Impressions.jpg
John Coltrane : Impressions
最近ジャズづいてるので、久しぶりにこれを。トレーンの音楽は一時期夢中で聴いたのに、あまり聴く気になれない日々がここ10年くらい続いていたけど、ようやく気楽にというわけでもないけど、聴けるようになった。のかな。よくわからない。ドルフィーを迎えて心持ちリラックスした表情も見せるトレーンがよし。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.09.18 [Astral's AM Playlist]

manodecio.jpg
Mano Décio Da Viola : Capitulo Maior Da Historia Do Samba
とうようさんの評伝を読んでいて、昨年買ったエルザ・ソアレスも今年買ったマリア・クレウザも邦盤だったんですが、いずれもとうようさんが監修したブラジル音楽のシリーズのものだということを知った。このマノ・デシオも当時日本でリリースされた一枚。これCDで持ってるはずなんだけど見つからない・・・買った数年前によりも今の方が一層素晴らしいと思えるようになったかな。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.09.17 [Astral's AM Playlist]

girsonKG.jpg
Gerson King Combo : Gerson King Combo
今夜は、ブラジリアン・ソウル~ファンクを代表する(んだと思う)ジェルソン・キング・コンボの77年作を。うーん一曲目のファンク・ナンバーから文句なし。続いてメロウ・チューンは低音の語り口。ムーディだ。この曲は英語ナンバーだけど、やっぱポルトガル語で歌われる方が独自性が感じられて良い。ワイルドな歌声が暑苦しいファンク・サウンドに映える。こういのは今どういう評価なんだろう。アメリカのソウル・ファンク好きがここまで聴くってことはないんだろうな。もったいない。カッコいいですよ。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.09.15 [Astral's AM Playlist]

Detroitbreakdown.jpg
various artists : Detroit Beatdown
このCD持ってたなぁ。2002年リリースか。そうかもうそんなに前かクラブ・ミュージックに入れ込んでいたのは。ひさしぶりに聴いてみたらこれいいコンピだな。冒頭Malik Alston、Alton Miller、Theo Parrishと続くあたりのデトロイトらしさがたまんない。それにしてもテクノやハウスってほんと下火になっちゃったなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - Astral's AM Playlist ブログトップ