So-net無料ブログ作成
検索選択
Astral's AM Playlist ブログトップ
前の10件 | -

Apple Music Playlist 2017.06.22 [Astral's AM Playlist]

dolores viaja.jpg
Dolores Duran : Dolores Viaja
今夜はドロレス・ドゥランを。ジャケが可愛い。聴いてるともう夢うつつ。初アルバムだから時にとっても初々しいのがまたいいんだよ。ストリングス入りの瀟洒なバックの演奏がまたドリーミー。あぁボックス買っとけばよかったなぁ。また再発してくれないかな。
nice!(0)  コメント(2) 

Apple Music Playlist 2017.06.20 [Astral's AM Playlist]

elizete.jpg
Elizete Cardoso : CANÇÕES À MEIA-LUZ
なんか突然のサンバ・カンソーン・マイブームです。エリゼッチの初アルバムだったかな。瑞々しくもたおやかな歌にうっとり。今さら言っても仕方ないですが、これももうCD廃盤なんですな。この素敵なジャケだけで買いだったのに・・・俺ってバカ。
nice!(0)  コメント(2) 

Apple Music Playlist 2017.06.19 [Astral's AM Playlist]

meianoite.jpg
Maria Creuza : Meia Noite
はぁ~~ため息が出てしまう。というかため息しか出ない。冒頭のギターの爪弾きから夜のしじまにたゆたうがごとく歌声といいい、包み込むようなストリングスといい。これがなんで今普通にCDで売ってないのかまったくわかりません。プレ値のついたCD買っちゃおうかなと毎度思うのを我慢してます。それにしても幻惑的というか蠱惑的というか大人の色香が漂う音楽ですな。スポティファイで聴けるだけありがたいと思いながら、CD再発を待ちます。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.06.14 [Astral's AM Playlist]

Coltrane.jpg
John Coltrane : TRANE:THE ATLANTIC COLLECTION
スポティファイの新譜コーナーで見たことのないコルトレーンのジャケを見つけた。こんなのあったけ?と思ったら近々公開されるというトレーンのドキュメンタリー映画に合わせて編まれたコンピレーションらしい。以前にトレーンばっかり聴いていた時期があったことは記事にしました。今では滅多に聴かなくなってしまったし、数枚しか手元にないのでアトランティック期のトレーンなんてひさしぶりに聴くなぁ。なんか楽しい。トレーンを聴くときは妙に構えてしまうところがあるのかもしれない。一曲目の「マイ・フェイバリット・シングス」なんか2分49秒しかないシングル・ヴァージョンだったりして。最近は戦前ジャズばっかり聴いてたからこういうモダン・ジャズ久しぶりに聴いたよ。いやいや楽しいじゃん。そりゃそうだ。珠玉の演奏だもんな。でも後半に行くに従ってシリアスに。やっぱりそうなんだな。トレーンって。
nice!(0)  コメント(0) 

Spotify Playlist 2017.05.21 [Astral's AM Playlist]

CConner.jpg
Chris Connor : Lullabys of Birdland
50年代前半にクリス・コナーがベツレヘム・レーベルに残したうちの最初の1枚。エリス・ラーキンス・トリオをバックにスィングするハスキー・ヴォイスは大人の味。ベタつかない叙情がよろしい。「Try A Little Tenderness」といえば、オーティス・レディングを思い出しちゃうけど、本来はこういう歌なんですよね。残りのベツレヘム録音3枚も聴いてみよう。
nice!(0)  コメント(0) 

Spotify Playlist 2017.05.08 [Astral's AM Playlist]

SWVSTILL.jpg
SWV : Still
再結成第二作目の昨年作。90年代の匂いがする正統派R&B。特別新しさはなくとも歌いたい歌がちゃんとあるのはいいよね。いい曲が揃ってるし、キャリアがちゃんと刻まれたナイスなアルバム。好きです。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.04.29 [Astral's AM Playlist]

週末ランニングは先週の13キロからさらに距離を伸ばして15キロに。今までで最も長い距離。苦しくはないけど、後半はやっぱり足が重かったな。

Griot's.jpg
Graham Haynes : The Griot's Footsteps
最近またこれを聴いてる。好きなんだよね。まさにフェイバリット・アルバム。アマゾンで3円で売ってる。この次のアルバムも良かったけど、その後エレクトロニック~アンビエント方面に向かい道に迷ってしまったグレアム。未だ迷ったままだ。
nice!(0)  コメント(0) 

Spotify Playlist 2017.04.27 [Astral's AM Playlist]

Tony Blakey.jpg
Tony Allen : A Tribute To Art Blakey And The Jazz Messengers
このジャケそそるよね。こんどブルーノートからリリースされるトニー・アレンのタイトルどおりのアルバム。ライブ録音らしい。僕はトニー・アレンのソロ作ってネットでちょこっと聴いただけだけど、あまり惹かれなかった。アフロビートがジャズファンク的に緩くなってるような音楽という印象が拭えなくてさ。

本作はずばりジャズにフォーカスしてるから、いままでマイナスと解釈してた部分を気にせず楽しめるかもと思って聴いてみた。まだ一曲「Moanin」が聴けるだけなんだけど、うーん。トニーのポリリズミックなドラミングはかっこいいんだけど、他のメンツの演奏があまりにコンサバすぎる。フランス人かな。もっと面白いメンツだったら傑作もあったかもしれないのに。

Youtubeで同じ時のライブかわからないけど、1時間くらいのライブも聴けるけど、全然耳を惹きつけられず。これなら原曲のアート・ブレイキーの方がよっぽどアフロセントリックじゃないかな。とか言って僕はそれほどブレイキーを聴いてないけどね。でもこういうのをブルーノートからリリースするところはドン・ウォズっぽいよね。それだけにちょっと残念。
nice!(0)  コメント(4) 

Spotify Playlist 2017.01.26 [Astral's AM Playlist]

zeda.jpg
Zé da Velha & Silvério Pontes : Ele E Eu
昨日に引き続きシルヴェリオ・ポンチスの作品。これはトロンボーン奏者ゼー・ダ・ヴェーリャとのデュオ作。一曲目は「ショーロ歴史物語」でも二人で演奏していた「フラメンゴ」。こういうの聴いてるとほんとショーロってなんてチャーミングな音楽なんだろうと思う。親しい友人との街角での立ち話みたな気安さをまとった音楽が最高にリラックスさせてくれる。
nice!(0)  コメント(0) 

Spotify Playlist 2017.01.25 [Astral's AM Playlist]

Brazilian TP.jpg
Silvério Pontes : Brazilian Trumpet
ブラジルのトランペット奏者。基本はショーロ・プレイヤーらしいが、本作では細かいスタイルにとらわれずに伸びやかにメロディを吹奏する。聴いたことのあるメロディだと思ったら、オルランド・シルヴァが歌った「十字架のもとで」じゃないか!エレガントなピアノバックにたり、ボッサ・レゲエな曲があったり、なんて優雅なんだ。とりあえず最新作をオーダーしました。
アルバムからではないけど、ゼー・ダ・ヴェーリョとの「十字架のもとで」。いいわぁ。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - Astral's AM Playlist ブログトップ