So-net無料ブログ作成
検索選択
Astral's AM Playlist ブログトップ
前の10件 | -

Apple Music Playlist 2017.08.17 [Astral's AM Playlist]

Dorival57.jpg
Dorival Caymmi ‎: Eu Vou Pra Maracangalha
昨夜に引き続きサンバを。今日はドリヴァル・カイーミ。この人も名前を知っているだけで聴くのは初めて。これは57年のアルバム。歌手であり作曲家でもあるんですよね。どの曲も今聴いても洒落た旋律を持っていて親しみやすく、味のある朴訥とした歌も良し。カルトーラをもっとポップにした感じというか歌謡曲寄りにした感じかな。短いけど素敵なアルバムです。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.08.16 [Astral's AM Playlist]

Guerreira.jpg
Clara Nunes : Guerreira
今夜はクララ・ヌネスのサンバを。といっても名前を知っている程度なので、適当にジャケで選んでこれをきいてみた。おぅこれは素晴らしいサンバ・アルバムじゃん!このアルバムは78年かな。朗らかに空気を震わせる歌声が輝いている。エルザ・ソアレスなんかと人気を競っていたんじゃないでしょうか。きっとその筋では名盤と言われてるんでしょう。70年代のこういう歌謡サンバってほんといいなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.08.11 [Astral's AM Playlist]

Speaklow.jpg
Boz Scaggs : Speak Low
お盆休み初日は涼しい一日でした。7月に入ってから6キロほどにしていたランニングも今日は10キロに。やっぱり熱くないと走りやすい。でもちょっと疲れたかな。
そんなわけでなんとなくこのスタンダード集をかけ流してみたら意外にもすっごく良い。ボズは初期のあか抜けない感じの頃は結構好きだった。とはいえそれほど熱心に聴きこんだ人ではないけど。
本作はアレンジがいいなと思ったらギル・ゴールドスタインかぁ。洒落たアレンジに艶っぽいボズの歌声が映える。隠れた逸品ですね。中古で見つけたら買う。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.08.05 [Astral's AM Playlist]

LoveQueen.jpg
E-girls : Love☆Queen
この夏はE-girls系のグループはシングル攻勢なんですよね。まずは本家?E-girlsのこのシングル。新体制でメインで歌うのは鷲尾玲菜なので期待してるわけなんですが、うーん。いまいち。このグループはやっぱり闇雲なハッチャケ感が魅力だったんだけどな。そういうのなくなっちゃったな。曲自体は悪くないんだけど物足りない。鷲尾玲菜も万能じゃない。このままだと先細りの予感。シングル買って応援したかったんだけどなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.08.01 [Astral's AM Playlist]

Duo Los compadres.jpg
Duo los Compadres :Cantando En El Llano
えーっとこの人たちはどういう人達だったっけ。忘れた。トゥンバオ盤を買いまくってた頃に買った。トローバ系っていうのかな。トリオ・マタモロスみたいなギターとトレスで奏されるソン。49-51年のハバナ録音。ピッタリ息の合った歌と演奏が軽やかながらもグイングインと腰を揺らす。打楽器が加わるとなおさら。ひさしぶりに聴いたというよりそう何度も聴いてなかったせいか、これ素晴らしいなと再発見。
nice!(1)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.07.22 [Astral's AM Playlist]

georgegiveme.jpg
George Benson : Give Me the Night
クインシーがプロデュースしたジョージ・ベンソンの80年作。当然のことながらギターよりも歌に比重を置いた作品。どちらもスポットの当たっていた時期だけに鉄壁のブラック・コンテンポラリーな仕上がり。大好きな「Moody's Mood 」も素敵な仕上がり。聴いたことのあるメロディーだと思ったら、イヴァン・リンスの「Dinorah, Dinorah 」か。センスのいいお洒落なアルバムですな。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.07.21 [Astral's AM Playlist]

nelson62.jpg
Nelson Gonçalves ": NÓS E A SERESTA
今夜はネルソン・ゴンサルヴィスの大人のサンバ・カンソーンを。1962年のアルバム。瀟洒なアレンジを施したムーディな伴奏に濃厚な歌声。こういうのがCDで欲しいなぁ。うーんそれにしても素晴らしい。たった3分の中にドラマがあるんですよ。ボックスとかあったら買うのになぁ。この頃の録音をまとめた手ごろなコンピレーションでも探してみよう。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.07.18 [Astral's AM Playlist]

JDpandeiro.jpg
Jackson Do Pandeiro : A BRAZA DO NORTE
先日買った「ブラジル大衆音楽の100年」を毎日聴いてるんですが、名前しか知らなかったルイス・ゴンザーガやジャクソン・ド・パンデイロを聴いて、なるほどぉこういう音楽なのか。そんなわけで、今夜はこの人の67年作を聴いてみる。ブラジルって広いんだなぁ。ほんといろんな音楽がある。アコーディオンが目立ってます。芸人っぽいファンキーなノリが好き。ホーン入りの賑やかな曲もあって最高にご機嫌です。
nice!(1)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.07.13 [Astral's AM Playlist]

kitch.jpg
Lord Kitchener : Some Spicy Delights
暑い。梅雨明けてるよね?そんなわけで今夜はカリプソを。ジャケだけ見て選んだのでこれがオリジナル・アルバムなのかコンピレーションなのかよくわからない。なんとなく50年代の録音集みたいな気がする。カリプソには全く詳しくないけど、これは素晴らしいですよ。カリビアン・スウィングな演奏も楽しいし、キチナーの歌もカリビアンの粋を体現する。
nice!(0)  コメント(0) 

Apple Music Playlist 2017.07.10 [Astral's AM Playlist]

saisai1.jpg
Silent Siren : サイサイ
サイサイ後遺症ってわけじゃないけど、今夜は彼女達の2012年のインディー・デビュー作を。この頃から作曲はクボナオキくんだし多分作詞はメンバーなんだろう。だから曲自体の完成度は申し分ない。この頃はキーボードがゆかるんじゃないんですよね。まだすぅの声が全然こなれてなくて声変わりする前の少年みたい。でもそれが今とは違った魅力があっていいなぁ。先日のライブでは本作から「サイレン」をやったんですよ。カッコいい曲なんですよ。

サイサイを聴くといつも思うんですけど、ロックのジャンルでパワーポップというのがありますよね。古くはバッド・フィンガーとかチープトリックとか、あとニック・ロウとかマシュー・スウィートとかティーンエイジ・ファンクラブとか(個人的にはあまり興味ないですけど)。そういうバンドが好きな人は絶対サイサイを聴くべきだと思う。日本のガールズ・バンドなんてと相手にされないだろうけど。でもここに最高のパワーポップがあるじゃん。

それにしてもここでのすぅの声は魅力的だなぁ。
サイサイは早いとこアルバム全部揃えたいんだけどな。大好きと言ってるわりにはシングルを除けばまだ2枚しかもってないしな。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - Astral's AM Playlist ブログトップ