So-net無料ブログ作成
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

JYの新曲について [ひとりごと]

JYことジヨンの両A面シングル「Secret Crush ~恋やめられない~」「MY ID」がリリースされます。「好きな人がいること」とかすごく好きだったんですけど、結局シングル買わなかったし、アルバムの方もちょっと試聴しただけのまま。昔の歌謡曲風のものとか色んな〇〇風みたいなバラエティに富んだ感じだったな。

最近気が付いたんですが、Chayなんかもそうだけど、どうも僕は昔のヒット・ポップスみたいな〇〇風というのを、あんまり魅力に感じない性質みたいです。もっと普通にコンテンポラリーなものの方が好き。

新曲は「Secret Crush ~恋やめられない~」は可愛らしいポップスで、「MY ID」はクールなダンス・ナンバー。後者の方が好みかな。でもどちらもグッとコンテンポラリーな仕上がりで、いいじゃん。


ただ声がちょっとかわいい過ぎるんだよなぁ。
個人的な好みの問題を別とすればどっちもとっても良い曲だと思います。セールスも多分好調だろうし、ノってる感じがするね。シングル今回は買おっかなぁ。
シングルってのは買って何度も聴いてるうちに気に入ってくるもんだし。

nice!(0)  コメント(0) 

音楽とその人となり [ひとりごと]

ちょっと前にNHKで安室ちゃんのインタビュー番組が放送されました。
僕は見なかったんですよね。
予告映像を見てあんまり興味ないかなって。
だって音楽について具体的に語ってるわけじゃないんだもん。「告白」ってタイトルからしてね。この時どういう気持ちだったかとか。そういうの別に興味ない。
純粋に音楽的なこととかだったら見たかもしれないけど、彼女が曲を作ったりするわけじゃないからね。でも音楽とダンスの関係とか、そういうことについて話してくれたら。踊るのが難しい曲とかね。

安室ちゃんの音楽は好きだけど、「その人となり」みたいなものにはあんまり興味ないんですよ。これは安室ちゃんに限らずですけど。
もちろん音楽とその人の実人生が無関係でないのは当然のことなんだけど。

nice!(0)  コメント(2) 

芸名について [ひとりごと]

黒人ミュージシャンには芸名の人が多いですよね。あだ名がそのままみたいな。
デューク(公爵)・エリントン、カウント(伯爵)・ベイシーはじめマディ・ウォーターズもライトニン・ホプキンスもそうだし、スモーキー・ロビンソン、ベイビーフェイスと枚挙にいとまがない。ラッパーなんかほとんどみんなそうだ。

白人だとあまりいない。というかロックやポップス系だとあまりいない気がする。
ボブ・ディランってのもまぁ芸名みたいなもんだけど。

黒人音楽家に芸名が多いというのは虚構を演じるとかそういう意味合いにもとれなくないか。
そういうテーマで本とかあったら読んでみたいけどないかな?ないか。

nice!(0)  コメント(2) 

戻らないについて [ひとりごと]

朝ラジオから流れてきた曲に耳をそばだてさせられた。
mei ehara「戻らない」。
わざわざなんでローマ字表記なのかよくわからないけど、新人のシンガーソングライターらしい。初期の大貫妙子みたい。
ミニマルにグルーヴするバックの音も心地よく、フィジカルよりも感性に訴えるところが今っぽいなと思った。



この曲もいいよな。好みのタイプの歌手じゃないけどちょっと惹かれる。

nice!(0)  コメント(0) 

早すぎるクリスマス・プレンゼント! [ひとりごと]

IMG_0474.JPG

ジャーン!!!と思わず言いたくなっちゃう。並べてしまいました。
わかる人はウンウンとうなずいてくれるはず。壮観でしょ。
マイーザのボックスを2つも買っちゃいました。ちょっと前にディスクユニオンでディスコベルタスからでたマイーザのRGE時代後期作5枚を収めたボックスを見つけたんですよね。
でもマイーザはあんまり興味を持って聴いたことなかったから、スポティファイで改めて聴いてみたら、当然のことながらこりゃ良い!と。ドロレス・ドゥランと比べてちょっと敬遠気味だったのは単にジャケのマイーザの目が怖い?とかそんなどうでもいい理由だったんですが・・・魔性の女というイメージもあるし、ドロレスのほうがとっつきやすかったんですよ。

IMG_0475.JPG
ちょうどユニオンのネット限定10%OFFセールをやってたこともあり、自分へのかなり早いクリスマス・プレゼントのつもりでオーダーしました。一緒に初期の4枚を収めたボックスも一緒に。こちらはデビュー作をはじめとする「CONVITE PARA OUVIR MAYSA」シリーズ4枚を収めたもの。こっちは値段も破格に安くて3500円くらいでしたよ。もうひとつは倍くらいしたけど、それにしたってね。

マイーザはRGE時代に10枚アルバムを残してるんですが、「CONVITE PARA OUVIR MAYSA」のNo.1とNo.2の間に「Maysa」というのがあるんですよね。これも収めてくれたら全部そろったのに。1枚ないのがちょっと残念ではありますけど。これは日本では1stと2in1でCD化されてて入手は簡単なんですが、どうせなら1枚もので欲しいな。

このボックス二つは初期4枚を収めた方が昨年リリースのソン・リブレ盤なんですが、後期5枚組の方はディスコベルタスからで、マイーザのRGE盤はすでにソン・リブレから全部CD化されていて、これが初CD化ってわけじゃないんですけど、権利がディスコベルタスに移ったんでしょうかね。
昨日届いてから聴いてますが、伴奏の音の隙間にも敷き詰められてていくような歌の情感に浸りきっています。

このボックス二つといっしょにこんなのも買いました。
IMG_0476.JPG

なんてセンスのいい買い物なんだ!とひとり悦に入っています。
この冬はサンバが心も体も温めてくれるでしょう。
nice!(0)  コメント(2) 

北風と太陽について [ひとりごと]

新体制になってからのE-girlsの第二弾シングル「北風と太陽」のMVが公開されました。
曲は悪くないんだけど、まったく気分が盛り上がらないなぁ。なんか過去の自分達を模倣してるように感じられるんだよな。

メインで歌うのは鷲尾玲菜だし、藤井夏恋は置いといて武部柚那も歌えるしね。無闇矢鱈と元気のいいはっちゃけ感はもうなくなっちゃったから、せっかく新体制になったんだし以前とは違う感じでやった方がいいと思うんだけど。この路線だとやっぱり「Anniversary」の頃が絶頂期だったかなって思っちゃう。

悪くないんだけどね。

nice!(0)  コメント(0) 

Hold Upについて [ひとりごと]

ブロックヘッズのニュー・アルバムがもうすぐ出るんだな。
シングルがスポティファイでも聴ける。
スタジオ・ライブのMVも公開されました。リリースが楽しみ。

いぶし銀のファンキー・ロック!
ヴォーカルが弱いとか言わないでね。
ノーマン・ワット・ロイのぶっといベースに免じて許してやろうよ。

nice!(0)  コメント(0) 

最近地味にハマってる曲 その2 [ひとりごと]

最近Youtubeで見つけた嶋野百恵にちょっとハマってます。
90年代後半にデビューしたR&B系の歌手で、この頃は日本ではこの手の人がいっぱい出てきたからな。名前も聞いたことなかった。

この曲以外にも「朝」とか「Baby Baby_Service」とかもとっても良いです。

nice!(0)  コメント(4) 

Flowerシングル・コンプリートへの道 [ひとりごと]

IMG_0466.JPG

Flowerのシングルは、ファンになった「Blue Sky Blue」以降は、リリースされればすぐ買ってるんですけど、それ以前のものも全部集めようと思ってるんですよね。全部DVD付きのやつで。
とはいえ、ブックオフで見つけたら買おうってくらいなんですけど。2年前くらいに「秋風のアンサー」を見つけて以来、全然見つかんなくて、ようやく先日「熱帯魚の涙」を見つけました。200円也。

この頃はまだ歌うのが3人だったんですよね。
E-girls系はFlower以外はDVDついてなくてもいいんですけど、FlowerはDVD付きのほうがいいかな。新譜で買う時はDVD付きで買ってるってのもあるけど、他のグループの場合はYoutubeで見る限り元気に踊ってるだけみたいなんだけど、Flowerはちょっとストーリー仕立てだったりバラード主体ってこともあって映像的にもきれいだから。
コンプリートまであと何枚かな。気長に行きます。

このMVも色彩豊かでDVDで見るとなおさら美しい。

nice!(0)  コメント(0) 

今週地味にハマってる2曲 [ひとりごと]

ここ数日毎日Youtubeで聴いてるのがマックスウェルの「Fortunate」という曲。99年に「Life」という映画のサントラに提供された曲で、Rケリーがプロデュースしてるんですね。先日まで全く知りませんでいた。マックスウェルにとっても最大のヒット曲らしいんですけどね。

サイコーにメロウで蕩けそう。ってか蕩けます。
いずれシングルをゲットしたい。


そのついでに見つけた。メアリーJブライジの「Everyday It Rains」というこちらも「The Show」という映画のサントラ提供曲。これも気に入った。
R&Bってこの手のサントラがらみの曲って多いね。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - ひとりごと ブログトップ