So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

昔々ブリストルで起こった大爆発 [ひとりごと]

IMG_0306.JPG

買っちゃった。
昨年もちょっと記事にしたけど、独ベアファミリーからでてるボックスセット「Bristol Sessions 1927-28-Big Bang of Country Music」。時折アマゾンで商品ページを見ていいなぁ聴きたいなぁと思ってたんですが、先日見たらいつもは13,500円くらいなのに、7,500円くらいだったんですよ。
ゲゲ!安い!!
とはいえすぐにオーダーしないとこが僕らしいんですが、翌日見たらまた値下がりして、7000円くらいになってた。さすがにもうこんな千載一遇のチャンスが巡ってくるとは思えず、これを逃してはとオーダーしました。
現在はまた高くなって倍以上の16,000円くらいになっちゃってますけど。一体何なんだ。

IMG_0308.JPG

よくわからないけど、本日到着。
届いた箱をあけてビックリ。
でかい。
LPサイズの箱とは聞いてたけど、ほんとでかいな。
中にはハードカバーの本とCD5枚。

とりあえず2枚目まで聴いたけど、こりゃ楽しい。音もいい。
このセッションが有名なのはここでカーター・ファミリーとジミー・ロジャースが発見されたからなんですが、そんな後に有名になった人達だけじゃなく、片田舎のミュージシャンや歌自慢?楽器自慢?がこぞって集まり自作やそうでないものまで気張って歌い演奏する。楽しくないわけがない。歴史的に重要とか関係なく聴いて楽しい音楽なんです。

ブリストルというと現在ではマッシブ・アタックとかで有名なイギリスの街の方が有名ですけど、こちらのブリストルはアメリカのテネシー州にある街です。このボックスのタイトルにビッグ・バンとあるのはこのセッションがカントリー・ミュージックの礎石になったからなんですね。
ただここで言うカントリーというのは所謂白人音楽のカントリーってだけじゃなくアメリカという国の音楽という意味に解釈したほうがいいかも。事実ここには黒人のブルースも少しだけど収録されてます。

このセッションを仕切ったのはラルフ・ピアという人で本を開くとまず彼の写真が載っている。
この人は元々エンジニアだったのかな確か。
そんなこんなも含めて、いずれもう少し詳しく何か記せたらいいんだけどな。
IMG_0309.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

最近の週末ランニングは [ひとりごと]

暖かくなってきたからってわけじゃないけど、最近の週末ランニングは10キロに伸ばした。
今週はまだランニング・コースの野川沿いも、かなり散っちゃったけど桜が残っていて気分良く走れた。途中給水できる公園も見つけたのでよかった。これからの季節10キロも給水無しは辛いからね。まだ距離を伸ばして2週目なので結構疲れるんだよね。

そんなわけで昨日も午前中に10キロ走って夜はスキャンダルのライブでさすがに疲れたな。
今日はなんだかヘロヘロしてました。

昨日のスキャンダルのライブの行きも帰りも聴いていたのはオーケストラ・バオバブの新作。
聴いた瞬間こりゃ名盤。
いずれちゃんとレビューします。
なんか最近そんなのばっかりでごめんなさい。

nice!(0)  コメント(0) 

今夜はスキャンダル! [ひとりごと]

今夜はゼップでスキャンダルのライブでした。
昨年暮れに見てるから久しぶりという感じはないな。
ベスト盤を伴っての「47都道府県ツアー」ということで1/3くらい終わったのかな。

正直最近はスキャンダル熱よりもサイサイ熱の方が高かったする私なので、あまり気分の盛り上がりもないまま出かけました。ほぼ開演時間間際に入場しましたが、サウナのような暑さで、そもそも今日は初夏の日和だったからな。後ろの方で見てたんですが、はっきり言ってメンバーはほとんど見えなかったな。

ファン投票によるベスト盤のツアーだから、まぁ盛り上がるナンバーばかりなんですが、ご存知のとおり、初期の曲に全く思い入れのない私はベスト盤買ってないからね。とはいえ何を演奏しようが、いいライブであれば問題ないのでいいんですが。

とはいえ今日演奏した曲ではやっぱり「Stamp!」「Flashback No.5」のような楽曲に気分もあがる。後半の「Image」にもやっぱりこれだよなと思う。新曲2曲も聴けたし。
マミの歌う「声」が聞けたのはうれしかったけど、もうあのヒリヒリ感はなくなっちゃってたな。それはもうしょうがないことだけど。最後は爆裂「LOVE SURVIVE」で幕。
全体的にここで一区切り感が大いに漂うファン・サービス的なツアーって感じなのかな。

それと、最初中央よりで見てたんだけど、学校の仲良しグループなのか5-6人で輪になって演奏のあいだ中ずっとヲタ芸のようなフリをしている連中がいてほんとうっとおしかった。
中盤でがまんならず脇に移動したら余計ほとんどステージがみえなくなっちゃってさ。あのお決まりの手のフリやめてほしいよ。
nice!(0)  コメント(2) 

大好きなI'm Not A Know It All [ひとりごと]

IMG_0304.JPG

昨日ドゥーワップの記事を書いて、唯一持っているライノのドゥーワップ盤でも聴こうとして思い出した。そういえばもう一枚レコードで持ってるのがあった。

フランキー・ライモン&ザ・ティーネイジャーズのベスト盤。
レコードで持ってるくらいだから、もう相当昔に買ったもの。好きだったんだよね。件のライノ盤にも一曲目に「Why Do Fools Fall In Love」が入ってる。ドゥーワップで最も有名な曲のひとつですね。

同じくらい好きなのが「I'm Not A Know It All」。
こういう儚さと永遠が同居しているような歌はポップ・ミュージックのならではって気がするな。

nice!(0)  コメント(0) 

Lonely Nightsはいい曲 [ひとりごと]

ドゥー・ワップには疎い。
Youtubeで見つけたこのThe Hearts「 Lonely Nights」という曲いいな。


nice!(0)  コメント(6) 

Dusky Sapphoについて [ひとりごと]

IMG_0303.JPG

昨日カーリーン・アンダーソンをひさしぶりに聴いて思い出したが、彼女のデビューEPのこと。「Dusky Sappho」というタイトルで限定5000枚だった。
僕がこれを買ったのはいつだったかよく覚えてないけど、随分経ってから中古で見つけたんだと思う。見つけたときは嬉しかったな。
カーリーンって「True Spirit」の頃はアシッド・ジャズ・ブームもあって、けっこう注目されていたけど、今では半分忘れ去られた人だけにこれもとりたててレア盤ってわけじゃないけどね。

ここに収録されてるAWBのカバー「Pick Up The Pieces」のカバーが好きだったんだよね。元はインストだから歌詞をつけて歌ってます。名曲だけにカバーも多いけど、歌入りでカバーしたのは彼女くらい。カッコイイ。

nice!(0)  コメント(0) 

トニー・シャスールのライブがあまりに素晴らしくて [ひとりごと]

IMG_0302.JPG

一週間前に届いたトニー・シャスールのライブを毎日聞かずには入れないほどヘビロテしてたんですが、ようやくDVDの方も今日見ました。
これがまた素晴らしくて感激。
音だけでももちろん素晴らしいんですが、映像も伴うとまた格別で。

素晴らしい!最高!
だけで済ましてもいいんですが、もっと言葉を費やして紹介したので、レビューは後日。
nice!(0)  コメント(0) 

ウォルター・ペイジって誰だっけ? [ひとりごと]

昨年から戦前ジャズは詰め込み式に聴いてきたので、名前を聞いただけだとあれ?この人はえーっと?となることも多い。

Youtubeで見つけたこの曲。
ウォルター・ペイジって誰だっけ?
あぁカウント・ベイシーのとこにいた人か。
この曲カッコイイよね。なんかちょっと「That's All Right」に似てる。アーサー・クルーダっプの。関係ありやなしや。歌うはジミー・ラッシング。イントロのトランペットが最高だなと思ったらホット・リップス・ペイジか。
ウォルター・ペイジはチューバ奏者で、Walter Page's Blue Devilsっていう名前からしてかっこいい。
エリントン熱は落ち着いてきたので次はカンサス・シティ方面を聴き込んでみるのもいいな。


nice!(0)  コメント(2) 

「MOON JELLYFISH」MV解禁! [ひとりごと]

Flowerの新曲「MOON JELLYFISH」のMVが解禁になりました!
「モノクロ/カラフル」が1月だったからもう新曲?って感じですが、活動が順調な証です。
新緑の季節にピッタリな爽やかに華やかにちょっぴり切ないという王道のFlowerソングですね。
鷲尾玲奈の歌はますます安定感を増しながらも瑞々しさはそのままに。

MVもいつも通り完成度高くて、ハピネスもスダンナユズユリーもCDだけでもオッケーなのに、FlowerはやっぱりDVD付きが欲しい。リリース日が待ち遠しいな。

nice!(0)  コメント(0) 

安室ちゃんのコラボ曲 [ひとりごと]

今年25周年の安室ちゃん。
大きなイベントがあるんだろうと思ってましたが、9月に沖縄で野外ライブか。
行きたいけど、沖縄かぁ。
大きなイベントってのは参加することに意義があるもんですが、じっくり音楽を楽しみたい僕としてはあまりそそられないんですよね。今年はツアーはないかもしれないけど、東京でも何かしらあるでしょう。

2008年のDoubleのライブに安室ちゃんがゲスト出演した動画を見つけた。
登場時の客席の盛り上がりはもうね。そりゃそうなるわな。
最高です。



そういえば数年前に台湾の歌手、蔡依林(Jolin Tsai)ともコラボしてました。
MVが豪華。アジアでの安室ちゃんの人気はこんなふうに盤石なものになるわけです。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - ひとりごと ブログトップ