So-net無料ブログ作成
検索選択
Today's choice ブログトップ
前の10件 | -

Today's choice 2017.06.23 [Today's choice]

stdanevmg.jpg
Steely Dan : Everything Must Go
ひさしぶりにスティーリー・ダンでも聴こう。復活後のアルバムにはしばらく馴染めなかった。冷徹なまでのグルーヴじゃなくてオーガニックになってたから。今はこれはこれで楽しめる。緊張感よりも老舗のまったりした味わいも悪くない。そういえばドナルド・フェイゲンは来日するんだっけ?もうしたんだっけ?ちょっと見たい。見ないけど。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.06.07 [Today's choice]

Quindembo.jpg
Arsenio Rodrguez : Quindembo
アルセニオの裏名盤。一曲目からエレキ・トレスがビンビン鳴りまくり、ダミ声のアルセニオが強烈。楽団を率いての常とは違って自分で歌ったりして、ソロ・アルバムって感じ。よってダンス・ミュージックとしてのキューバ音楽というよりキューバ経由のアフロ・ルーツなブラック・ミュージックという趣。ひさしぶりに聴いたらすっごいイマジネーションが広がる。長々と語りたい気にもなるが今日は短く。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.06.05 [Today's choice]

Ernest Ranglin.jpg
Ernest Ranglin : Modern Answers to Old Problems
ジャマイカのベテラン・ギタリストによる2000年作。フェラ・クティ以外で叩くトニー・アレンではこれが一番好きだな。ラングリンの弾くギターってものすごく独特なんだってことに今頃気づく。リラックスしてるのに張っているという名盤。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.06.04 [Today's choice]

LOVEIISD.jpg
VA : MP3 อาร์สยาม LOVE ซีรี่ส์ แรง
先日のタイフェスでゲットしたこのMP3CD。ようやく全部聴きました。50曲も入ってるからね。これ聴いてるとタイっていうとルークトゥンとかモーラムとかってなっちゃいますけど、J-POPと変わらないようなのもいっぱいあるね。そりゃそうだけど。普通にロックとかもあります。それなりに結構いい曲もあったりして、タイではみんなこういうの聴いてんだなぁと思いました。曲目もアーティスト名もみんなタイ語だから全然読めないんだけど。バイトゥーイの2曲はわかりました。最後の彼女の曲は一際ポップでやっぱ売れるのもわかる記名性のある曲でしたね。でもやっぱ普通のCDの方がいいな。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.06.01 [Today's choice]

MXWUHS.jpg
Maxwell : Urban Hang Suite
徹頭徹尾スタイリッシュなアーバン・ソウル。レトロ、コンサバ、焼き直しと言った言葉を寄せ付けないのは、細かいアップデートを施してあるからなんだろう。マックスウェルはこれしか持ってない。他にもあったんだけど結局これしか聴かないから。後年の才能全面展開な作品よりも愛着がある。ヒップホップの影も形もないけどものすごく90年代っぽい。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.30 [Today's choice]

Allure.jpg
Allure : Allure
マライア・キャリーの設立したCraveレーベルから97年にデビューした4人組。レーベル閉鎖などゴタゴタに巻き込まれた不遇のグループながらこの1stは良い。プロダクションも力入ってるし、いい曲ぞろいだし、グループとしてはちょい華に欠けるかもしれないけど、美しいコーラスワークも確かな実力派。やっぱりNASのラップも入る「Head Over Heels」が好きかな。でもバラードもいいんだよなぁ。90年代ってこういうR&Bグループの黄金時代だったんだなぁと改めて思う逸品です。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.29 [Today's choice]

pamoja.jpg
渡辺貞夫 : パモジャ
ひさしぶりに聴いた。こうして今聴いてみると、このおおらかなグルーヴは南アフリカのジャズに通じる。全4曲中3曲はアフリカの言葉のタイトルがついていて、最後に置かれたコール・ポーター曲もいいアクセント。本田竹曠、増尾好秋を含む7人編成のバンドが次第に白熱していく演奏が素晴らしい。名盤です。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.28 [Today's choice]

LCB.jpg
Gregg Allman : Low Country Blues
オールマン・ブラザーズにはあまり馴染みがない。フィルモアのライブもちゃんと聴いたことないし。ギター・ソロが長々と続くようなロックは好みじゃないから。持ってるのは2000年代に入ってからの1枚だけ。グレッグのアルバムも一枚これだけ持ってる。別に代表作でもないだろうけど。でもこれいいアルバムなんだよね。Tボーン・バーネットのプロデュースが上手くはまった。ジェイ・ベルローズのドラムに、デニス・クラウチのベースはいつものTボーン組。そこにドイル・ブラムホールJrのギターとDr.ジョンのピアノ。ブルースを自分の音楽として染み込ませたグレッグの歌声も味わい深い。録音も最高。69歳はまだまだ若い。若くして逝った兄貴と今頃あっちではこんなブルースをジャムってるんだろう。合掌。
nice!(0)  コメント(2) 

Today's choice 2017.05.24 [Today's choice]

SORO.jpg
Salif Keita : SORO
Ko-Yanを聴き始めてひさしくSOROを聴いてなかったなと思い今夜はこっちを。ユッスーの「ネルソン・マンデーラ」が先だったかこっちの方が先だったか思い出せないけど、ワールド・ミュージックというものに初めて触れたのがこのアルバムだったかもしれない。アフリカ音楽なんてろくに聴いたことなかったもなかったけど、このカッコよささは直ぐにわかった。今聴いてもカッコイイ。あらためて名盤。88年かぁ。秋葉原の石丸で買ったんだよなぁ・・・
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.22 [Today's choice]

IMG_0384.JPG
Elmore James : One Way Out
今夜はエルモア・ジェイムスをレコードで。イギリスのCharlyからリリースされたベスト盤。「The Sky Is Crying」や「Dust My Broom」とか代表曲が入ってるから買ったんだと思う。初めて聴いたときはやっぱりこのスライドに度肝抜かれたよなぁ。それにエルモアの声も好きだったんだよな。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - Today's choice ブログトップ