So-net無料ブログ作成
検索選択

あんた誰?事件簿 [ひとりごと]

IMG_0291.JPG

ちょっと前にエリントンの40枚組のプレスミスについての記事を書きました。
以前にもプレスミスではないんですが、違うCDがはいっていたという事が2度ほどあったんですよ。
その一度目のことを記事にしようと思ってたんですが、肝心のそのCDが見当たらなかったんですが、ようやく発見したので、記事にしましょう。

8年くらい前?のことなんですが、キング・サニー・アデの「オドゥ」というCDをアマゾンで買いました。安く買うためにマーケットプレイスでたぶん数百円だったと思うんですが、アメリカの業者から買いました。
でまぁ届いて聴いたんですね。
多分何かほかのことをしながら部屋でかけ流してたんで、最初は気付かなかったんですが、続けて2度目を聴き始めた時に、あれ?これジュジュにしてはやけにルンバ・コンゴレーズっぽいな。次の曲も。あれ?っていうかこれ声もアデじゃないじゃん!すぐに気づけよって話なんですが、まさか全然違うCDが入ってるなんて思わないからさぁ。そもそもサニー・アデをそんなたくさん聴いたことがあるわけでもなかったし、リンガラっぽいアルバムなのかなとか思ったりもしたんですけど、やっぱ全然別人だわこれ。

CDを取り出してみるとそこにはなんか民族衣装っぽい服を着た男の姿。あんた誰?
盤面には文字らしきものはひとつもないので、その盤面の写真しか手がかりなし。そもそもそれが中身の音楽の主なのかもわからない。
そりゃまぁロックやジャズじゃないのは音からもわかるんですけど、全7曲74分。どの曲もルンバ・コンゴレーズっぽい曲ばかりで。当時も今もそれほどアフリカ音楽の知識なんかありゃしないので、結局誰だかわからず仕舞。

たぶんそれからしばらくしてから「ポップアフリカ700」が出版されたんですよね。もしかしたら「オドゥ」を買ったの自体が、その本に載ってたからかもしれないんだけど時系列は曖昧です。
で本の中にどこかで見たことのある男が写ったジャケを見つけました。ナイジェリアのハイライフ歌手、オリヴァー・デ・コケ。こいつあの誰だかわからないCDに写ってるやつに似てる!ルンバっぽいハイライフを演じるとあるし、これはもしかして!

Youtubeで検索したらいっぱい見つかりました。
いくつか聴いてみると、聴いたことある曲が!あのCDに入ってる曲だ!
オォー!やっと見つけた。お前はオリヴァー・デ・コケって名前だったのかぁ~!!

そんなわけでようやく判明したオリヴァー・デ・コケのCDなんですが、未だになんていうアルバムなのかはわかりません。曲によっては盤起こしっぽいパチパチという音も聞こえるのでベスト盤みたいなものかな。ナイジェリア盤はかなり粗悪なCDが多いので、その割には盤面の印刷はしっかりしているし、欧米で作られたものかも知れない。

キング・サニー・アデのCDよりもオリヴァー・デ・コケのCDを入手する方が難しいような気もするのでこれはこれでオッカーかなと思ってます。ジャケも何もないけど。
オリヴァー・デ・コケは70年代にイボ族の音楽とコンゴレーズ・ルンバを結びつけたオエネというスタイルを生み出した人で、かなり録音も残してるみたいですね。2008年になくなったようです。

音的にはたぶん80年代以降っぽいクリアな音質で、盤起こしっぽい曲は70年代の曲かな。
ルンバ・コンゴレーズっぽいギターがゆるーいグルーヴを紡ぎ出していく曲有り、チャカポコ打楽器が絡む曲あり、何より歌やコーラスがハイライフだな。多くの曲が10分くらいある長尺曲ばかり。18分もある曲もある。ひさしぶりに聴いたけどこのCDすっごい良いじゃん。
改めてこれはこれでめっけもんでしたね。
nice!(0)  コメント(6)