So-net無料ブログ作成
検索選択

エリントン40枚組騒動記! [ひとりごと]

IMG_0244.JPG

先日ディスク・ユニオンで中古盤の戦前ジャズの棚を見ていて、ふと上を見上げると棚の上にエリントンの顔が。40CDBOXと書いた大きな箱。
なんだろう?まぁエリントンの生涯に残した音源を適当にピックアップしたボックス・セットだろうと思って、手に取って箱の横を見るとThe complete works from 1924-1947と書いてある。
ウソー!?マジで!?そんなのある!?
三大メジャーの音源ぜんぶ!?はいってんの!?
たしかに40枚位に入る量の音源になるだろうけど。そんなボックスがあるのなんて聞いたことないな。

とりあえずすぐに売れちゃう物でもないだろうから、一旦帰宅してネットで調べました。
そしたらありました。ってあるのは現物があるんだから当たり前だけど、ほんとに三大メジャー、デッカ、コロンビア、ヴィクターの音源が40枚に詰め込まれたボックスだったんです!
99年にドイツのHISTORYという会社からリリースされたBOXセット。

ただ、コンプリートというのは嘘で、20曲くらい漏れがあるようなんですが、でもそんなの僕にとっては些細なことです。
正直先日届いたJSPの4枚組2セットで、もういいと思ってたんですよ。主要なものは聞けたし、もちろんそれでもまだ半分くらいなのはわかっていたけど、これ以上聴こうとすると、高いボックスセットを買うことになるし、それはちょっと敷居が高すぎるしさ。

半分くらいは既に持ってる音源だとはいえ、1万円弱の値段だったから、躊躇しませんでした。といっても普段1万円もだしてCD買うなんてことはないから、けっこう意を決した買い物なんですよ。一応店頭で中身を確認したら箱はちょっと傷んでたけど、中のCDは新品同様でヤッター。録音データもしっかりしてるし。

帰宅して聴いてみると音も良し。
こんな最高のボックスセットってそうはないよな。だって三大メジャー全部入ってんだぜ。
多少の漏れはあるにしてもさ。

これで戦前エリントン収集で悩まされることはなくなりました。
一生ものの良い買い物したなぁ。
めでたしめでたし。

で終わればよかったんだけど。
終わらなかったんだよ。
このボックスセットには重大な欠点があったんですよ・・・

同じ内容のCDが2枚あったんです。所謂プレスミスというやつです。
このボックスは2枚組のプラケースが20セットという形式なんですが、そのうちの9枚目のCD1がプレスミスで14枚目のCD1と全く同じ内容なんです。CD盤面の印刷はもちろん違うので、これは数枚のプレスミスじゃないのは確かでしょう。

実際買う前にネットで調べた時にこのボックスセットにプレスミスがあるということは把握していたんです。おそらく一部にそういうのがあっただけだろうと思ってたんですが、まさか自分のもそうだとはね。

中古で買ったとは言え、これは不良品だから返品はできるだろうけど。
でもまぁいっか。とも思いつつ、やっぱりボックスセットなんてちゃんと揃ってなきゃ意味ないしなぁ。でもこれだけの音がこの値段で聴けるんだから・・・
あーもうどうしよっかなぁ。とかなり悩みました。だって音楽が魅力的すぎるから。1枚分くらいなくてもいいか。もともと漏れがあるんだし。

それでためしにその抜けている1枚分の音源を自分でダウンロードで集めることって出来るかなと考えたんですね。それをCD-ROMに焼いて補填すると。時期的には36年の録音分なんですけど。
2枚組のCDそれぞれにタイトルが付いているのでアマゾンで検索してみると見つかったんですよこれが!そのCDのダウンロード音源が。そのまんまのものが。
試しにCDでも検索したらこちらも見つかりました。ボックスで売ってるものをバラで売るって聞いたことないのでびっくりしました。ついでに中古が50円で売ってたんです。送料入れても400円。
それもプレスミスのものだったらどうしようとも思ったんですが、このボックスは2004年に再プレスさいていてそちらはプレスミスはなかったらしく、その50円で出品されてたものも2004年の表記があったので大丈夫だろうとオーダーしました。

本日届いたCDを確認して思わずガッツポーズ!バッチリこちらはちゃんとしたものでした。
ボックスセットの方も一応プレスミスがあったということで、買ったお店に連絡すると1000円値引きしてくれたので、結局9000円くらいでこのお宝を入手したことになりました。アマゾンだと中古でも3万円近くするから、ほんといい買い物したな。

最終的にはほんとめでたしめでたしなんですが、なんだか疲れた。
よーし戦前エリントンはこれでよし。戦後はまたおいおいね。
それにしてもこのボックスは凄いよね。ってわかってくれる人ほとんどいなさそうだけど。
IMG_0245.JPG
nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

bunboni

うふふ、良かったですねえ。
今日の記事、とても面白かったです。
エリントンうんぬんの問題じゃなくて、フィジカル愛が炸裂していて。
なんだか我がことのように、読みながら一緒にドキドキしちゃいました。
by bunboni (2017-02-05 20:51) 

Astral

bunboniさん

ここ一週間くらいこのことで頭がいっぱいで、気のない記事ばかりになっちゃってました。ようやく一件落着して音楽バカに神様が微笑んでくれたのだと思ってます!やっぱりCDがないと聴いた気にならないんです・・・
by Astral (2017-02-05 21:14) 

としま

あ、この40枚組、買っちゃったのかぁ。っていうか、まだあったのかぁ。僕も持ってます。実を言うとこの40枚組を持っているエリントン狂は多いんです。なぜかって昔はこれしかなかったからね。本家筋からのCDリイシューも十分でなく、ネット・ダウンロードなどもまだ全く存在しなかった時代、これだけ!だったんですよ。だからおそらく熱心なエリントン好きは全員持っていますよ。

さて、僕の持っているのはAstralさんのやつのように、プレス・ミスがあるのかどうか確認しないとなあ。ってかもはや完璧に不要だから、相当取りにくい場所に置いてあるので、それも難しい…。

言ってくれれば、差し上げましたのに(笑)。
by としま (2017-02-05 22:57) 

Astral

としまさん

買っちゃいました!
やっぱりとしまさんご存知でしたか。
そうか99年あたりだとまだこれだけだったんですね。
まぁ身銭を切ってこそですから。心置きなく聴いて毎日楽しんでますよ!
by Astral (2017-02-05 23:10) 

としま

僕だけじゃありません。1999年は僕のネット歴四年目ですが、その頃お付き合いのあった熱心な音楽ファンで、この40枚組を買ったというエリントン狂が、僕と仲のいい人だけで最低五人はいましたね、ネット上だけで。

1999年ならデッカ系とヴィクター系はCD全集があったんですけれど、コロンビア系ですね。ここをCDでコンプリートに聴こうと思ったら、ホント〜〜に!あらゆる意味で!これだけ!!でした。

だから世界中でこの40枚組に狂喜乱舞して買ったファンは多いはずです。
by としま (2017-02-05 23:31) 

Astral

としまさん

狂喜乱舞したのもよくわかります。僕が今そうですから。
多少の漏れがあるとは言え、会社関係なくクロノジカルに聴けて楽しいですよ。
by Astral (2017-02-06 07:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。