So-net無料ブログ作成
検索選択

Paulo Floresの2013年作について [ひとりごと]

エル・スールに行った時、既に売り切れで買えなかったパウロ・フローレスの2013年作。
スポティファイで聴いて記事にもしたけど、これがどうにも早く欲しくて仕方ない。
スポティファイが今、フリーで聴ける15時間を超えちゃったので、聴けないこともあってもうiTunesで買っちゃおっかなぁ。次いつ入荷するかわからないし、そもそもすぐに売り切れちゃうからね。何しろ僕はエディ・トゥッサだって話題になってから1年くらい経ってから買えたくらいだから。

このポリリズミックな・ファンクグルーヴ!ニューオーリンズの音楽が好きな人にも聴かせたい。
MVを見ると何かしら社会的メッセージが込められていそうな感じ。


気取ったところのない大衆的な親しみやすさと共にこんなドレッシーな曲もあるんだよ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。