So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

一つひとつハードルをクリアするサイサイ [ポップ/ロック]

AKANE.jpg

届いた届いた。
昨日リリースされたサイレント・サイレンのダブルタイアップ・シングル「AKANE/あわあわ」。
昨日からスポティファイで何度もリピートしてました。
今回も期待を軽くクリアした素晴らしい出来です。

「AKANE」はテレビドラマのエンディングテーマで、それに合わせた親子をテーマにしたミディアム・スローの意外にこういう曲はサイサイには少ないですね。
この曲の作詞はすぅで作曲はいつもどおり3曲ともクボナオキです。
平易な言葉を使いながらもすぅっていい歌詞を書くなぁと最近よく思います。曲構成がシンプルながらドラマチックで、とりたてて特別なアレンジではないのに膨らみがあるのは、やっぱり演奏力が上がってくるから。
良~い曲だなぁ。ほんと。

「あわあわ」はNHKの子供向けの科学番組「すイエんサー」のテーマ曲ということで、あいにゃんが作詞した、おもわず「♫あわあわあわしゃぼんだマ~ジック♫」と口ずさんでしまう楽しい曲です。媒体に対して誠実に仕事して結果を出すサイサイが頼もしい。現在最高のパワーポップ曲だと思います。

もう一曲カップリング曲があって「Kaleidoscope」。
このアルバムの隠れたハイライトがこの曲。ミディアム・テンポのロック・ナンバーで、サイサイはいつもアルバムにしろシングルにしろ自分たちで決めたハードルを一つひとつクリアしているような印象があるんですけど、今回のシングルも同様に三曲とも曲調やアレンジに創意工夫がよく現れてる。この曲は特にそれが顕著。感想のドラムとギターには痺れるな。ひなんちゅのドラム。めちゃくちゃ練習したんだろうなぁ。ライブは大丈夫か?ちょっと心配になっちゃうけど。
そんなわけで三曲とも傑作です。
あとこのジャケ写いいな。ナチュラルなポートレイトで。MVでもこの衣装で演奏してます。

それと今回はDVD付きが二種類あってAタイプを買ったんですけど、こっちは「AKANE」のMVとメイキング付き。アマゾンで予約したときは内容が分かってなくてライブ映像がついてたらいいなと思ってたんですが。正直MVならDVD付きでなくても良かったんですが、公開されたMVがとってもいい出来だったんで、このDVD付きで良かった。でもBタイプのDVDも気になる。

タイアップのドラマに出演している縁でしょうが、大杉漣がいい味出してんですよね。ガールズバンドのMVだからって手抜きなしのプロの仕事っぷりに感心。娘役を演じるすぅもなかなか役者じゃん。

昨日からYoutubeでもフルでアップされたのでどうぞ。何度見てもウルウルしてしまう。

nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.24 [Today's choice]

SORO.jpg
Salif Keita : SORO
Ko-Yanを聴き始めてひさしくSOROを聴いてなかったなと思い今夜はこっちを。ユッスーの「ネルソン・マンデーラ」が先だったかこっちの方が先だったか思い出せないけど、ワールド・ミュージックというものに初めて触れたのがこのアルバムだったかもしれない。アフリカ音楽なんてろくに聴いたことなかったもなかったけど、このカッコよささは直ぐにわかった。今聴いてもカッコイイ。あらためて名盤。88年かぁ。秋葉原の石丸で買ったんだよなぁ・・・
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.23 [ひとりごと]

Memoria.jpg
Toniquinho Batuqueiro : Memória do Samba Paulista
いいジャケ。いい顔してるなぁ。その印象と寸分違わぬ歌が聴こえてくる。全然上手くない。時に音程もはずす。けど素晴らしい。もうこれしかない。そう思わせる。そんな歌。こういうサンバは売れないそうだ。多分地元の人にとってはCD買って聴くもんじゃないんだろう。近所のおっさんが歌っている。そういうもんなのかな。それにしても良い。暖かく暖かく胸の内が満たされていく。名前。読めない・・・
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.22 [Today's choice]

IMG_0384.JPG
Elmore James : One Way Out
今夜はエルモア・ジェイムスをレコードで。イギリスのCharlyからリリースされたベスト盤。「The Sky Is Crying」や「Dust My Broom」とか代表曲が入ってるから買ったんだと思う。初めて聴いたときはやっぱりこのスライドに度肝抜かれたよなぁ。それにエルモアの声も好きだったんだよな。
nice!(0)  コメント(0) 

Spotify Playlist 2017.05.21 [Astral's AM Playlist]

CConner.jpg
Chris Connor : Lullabys of Birdland
50年代前半にクリス・コナーがベツレヘム・レーベルに残したうちの最初の1枚。エリス・ラーキンス・トリオをバックにスィングするハスキー・ヴォイスは大人の味。ベタつかない叙情がよろしい。「Try A Little Tenderness」といえば、オーティス・レディングを思い出しちゃうけど、本来はこういう歌なんですよね。残りのベツレヘム録音3枚も聴いてみよう。
nice!(0)  コメント(0) 

マリアンヌ [映画]

marianne.jpg

第二次大戦下、極秘任務を通じて出会ったマックスとマリアンヌ。二人は恋に落ちるが、マリアンヌには誰にも言えない秘密があった―。運命に翻弄される男女の絆を描く上質なラブストーリー。

ロバート・ゼメキス監督 : マリアンヌ
戦争ものとしては、あまりなかった感じで新鮮に楽しめた。ストーリー展開はけっこう地味なのにブラッド・ピットとマリオン・コティヤールだけに華がある。ラストは切ない。涙。佳作。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.18  [Today's choice]

Strip to the Bone.jpg
Sly & Robbie : Drum & Bass Strip To The Bone By Howie B
スライ&ロビーはこれしか持っていないというのは邪道かもしれないけど、レゲエにそれほど修身してない者としてはこのアルバムが好き。クラブ・ミュージックとして聴いてるわけですが、別にホウィーBにも思い入れはない。時々思い出したように聴きたくなる。このダブ風味の音響とグルーヴが妙に心地いいのです。
nice!(0)  コメント(0) 

Today's choice 2017.05.18 [Today's choice]

IMG_0383.JPG
Curtis Mayfield : Back To The World
今夜はカーティスのこの名盤を。僕が持っているのはカートムのオリジナル盤だけど、中古でなくて普通に新譜として売っていたのを買った。90年前後のことだから当時もちょっと不思議だなと思った。同じ頃買った「~America Today」はイチバンからの再発盤だったから。
A面最後の「Right On For Darkness」が好き。ギター・カッティングだけをバックに歌い始めるイントロといい、リズムが入ってからのストリングスの絡みもスリリング。アウトロのストリングスだけが残るところもすごい。
nice!(0)  コメント(0) 

「写真家 ソール・ライター展」@Bunkamuraザ・ミュージアム [イベント]

IMG_0353.JPG

先日見に行った「ソール・ラタイー展」。
思った以上にたくさんの作品が展示されていてうれしかった。

写真集でしか見たことがなかった写真が大きくプリントされていて、とはいえそれほど大きな作品がないところがこの人らしい、控えめさを表してもいた。

作品が展示された壁にはインタビューで語った言葉が。

神秘的なことというのは身近なところで起こると思っている。何も世界の果てまで行く必要はない。

そんな視線をもってニューヨークの自宅周辺で撮り続けた彼の写真には、ありふれた奇跡が満ちている。

昨年ドキュメンタリーを見ているにも関わらず、2013年に亡くなったことを今頃知る。
6月後半までやっているのでお近くの方はぜひどうぞ。
nice!(1)  コメント(0) 

ハ・アン・トゥアンについて [ひとりごと]

昨日紹介したハ・アン・トゥアンですが、スポティファイには彼のアルバムがいくつかあります。
まだほとんどちゃんと聴いてないんですが、でも結構普通のポップスっぽい感じ。ヒップホップ色を強めたという「サイゴン・ラジオ」もとりたててヒップホップっぽいとも思えないし、まぁR&B的ではあるけど、「Streets Rhythm」のようなダークな感じはないから、やっぱりあれは相当チャレンジングな作品だったんだろうな。

それとあのジャケじゃよくわからないけど、草食系メガネ青年って感じなんですよね。爽やかな。怪しい雰囲気なんて微塵もない。「Streets Rhythm」では中性的な怪しい雰囲気を振り撒いてますけど。そこらへんも含めてプロデューサーの手腕をあのアルバムには感じます。

これは昨年の曲。


MVの雰囲気もよく、良い曲ですよね。
なんかベトナム歌手のMVってアウトドア系というか外でカメラを回して撮ったものが多い気がする。

最近MVが公開されたばかりのこちらはビク・フォンとのデュエットじゃん!


ビク・フォンがメインなのかな。これも良い。
小学校の先生に扮したビク・フォンが可愛い。
ベタなドラマが展開されますが、それも良いじゃん。ラストは思わずニッコリ。

それにしてもビク・フォン。
エル・スールにオーダーしてはや半年近く。
いつになったら入荷するんだろうか・・・
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -